スポンサーリンク



スポンサーリンク

高橋優貴のドラフト評価!スクリューの握り!高校時代は?大学時代は?球種で!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジャイアンツ

高橋優貴のドラフト評価!スクリューの握り!高校時代は?大学時代は?球種で!

ジャイアンツの2018年ドラフト1位は高橋優貴さんに決定しました。根尾→辰巳のくじが外れ、外れ外れ1位指名となりましたがどんな選手なのでしょうか?また、ハーフとの噂は本当のでしょうか

 

スポンサーリンク

巨人・高橋優貴のドラフト評価!スクリューの握り!高校時代は?大学時代は?球種で!

東北では有名な選手だったそうです。吉田輝星さんが進学するかどうかまよった八戸学院大学出身。

プロフィール

茨城県出身です!!仁志敏久を思い出します。

名前 高橋 優貴(TAKAHASHI YUKI)
出身地 茨城県ひたちなか市
生年月日 1997年2月1日
身長体重 178cm 74kg
ポジション 投手
経歴 茨城・友部リトルシニア→東海大菅生→八戸学院大学

ドラフトのスカウト評価!一位の理由は?

青森とジャイアンツは相性が良いですよね。

本人のコメント

ジャイアンツの1位指名は驚きますよね。本人も喜んでいる様子です。

「すごくびっくりしました。4年間の頑張りが評価されて嬉しく思います。早く一軍のマウンドに上がって新人王を取りたいです」

152キロ、左腕!スクリュー

最速152キロの直球にスライダー、スクリューなど多彩な変化球も持つ力投派左腕
大学時代は通算301奪三振を記録し、西武多和田真三郎投手(富士大出身)が持つ299奪三振のリーグ記録を更新した。直球だけでなく、チェンジアップなどの変化球も対応可能。

八戸学院大・高橋301奪三振、西武多和田超えだ - アマ野球 : 日刊スポーツ
第2回は大学生前編。「北東北のドクターK」こと、八戸学院大(青森)の152キロエース左腕・高橋優貴(4年=東海大菅生)に注目だ。通算301奪三振を記録し、侍ジ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

12球団どんな順位でも行くと公言していた

12球団どんな順位でも進みたいと公言していました。

高校時代は?

高橋優貴 3年夏 東海大菅生 高校 ピッチング 2014年 巨人 八戸学院大学 髙橋優貴投手

東海大学菅生高等学校では1年夏からベンチ入りしました。

3年夏には西東京大会で決勝まで進み、日本大学鶴ヶ丘高等学校と対戦しました。

高橋はリリーフで登板したが9回にサヨナラ打を浴び甲子園出場はならなかった。

大学時代でスクリューの握りを覚える

 

八戸学院大学では1年時から春秋合わせて6勝を挙げる活躍を見せて、すぐに北東北大学野球リーグを代表する投手となっています。

大学2年の春、直球とスライダーに頼るだけで、縦の変化球が必要だと、正村監督と話し合い、スクリューを磨いていくことを決めました。

スクリューの握り方

スクリューすご!高橋優貴 岸潤一郎 三振 【読売ジャイアンツ対 埼玉西武ライオンズ2021/6/1】

「握り方とかは本人独自のもの。スピードの変化が必要でしたから、スクリューを覚えて、はまってくれました」とピッチングの幅が広がったそうです。

ここから奪三振も増え、自信を手に入れた。正村監督の技術指導と人間教育によって成長し、プロのスカウトの目に留まるような投手へとなっていった。

まとめ

これから巨人を代表するピッチャーになってほしいですね。

コメント

スポンサーリンク