スポンサーリンク

陽岱鋼はファーストへコンバート!守備はショートの経験がある!

陽岱鋼がファーストにコンバートする可能性がでてきました。

パーラが入団し、亀井、丸がいますので陽岱鋼はファーストにコンバートもありえるかと思います。日ハム入団時は内野手(主に遊撃手)でした。サードで43試合、ショートで49試合出場しています。ただ、守備はうまくなく外野へのコンバートとなりました。

YouTubeやってます。登録嬉しいです。

陽岱鋼はファーストへコンバート!?守備はショートの経験がある!

動画にもしています。

陽岱鋼がファーストへコンバート?内野・ショートは高校時代やプロでも経験

国籍 中華民国の旗 中華民国(台湾)
出身地 台東県台東市
生年月日 1987年1月17日
身長183 cm
体重 89 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2005年 高校生ドラフト1巡目

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
福岡第一高等学校
北海道日本ハムファイターズ (2006 – 2016)
読売ジャイアンツ (2017 – )

陽岱鋼選手は高校時代や入団直後はショートやサードでプレー

日ハム入団時は内野手(主に遊撃手)でした。

サードで43試合、ショートで49試合出場しています。

「イップス」と呼ばれる心因性の運動障害に罹ってしまい、セカンドへの短い送球がコントロールできなくなってしまっていたのです。

陽岱鋼選手の外野手での活躍は?

日本ハム時代の2013年に400イニング以上出場した中堅手としてリーグトップのUZR13.3を記録した守備は超一流と評され、4度のゴールデングラブ賞を受賞しています。

(2012年 – 2014年、2016年)。

日本ハムで一軍のレギュラー外野手に定着した時期には、一軍監督の栗山英樹から、守備力に全幅の信頼と期待を寄せられていた。

「岱鋼の守備力はセンターとしては、今、日本で一番でしょう。守備範囲が広いことに加え、打球への飛び出しが素晴らしく速い。(糸井)嘉男も速いけど、岱鋼の方が、もう半歩、反応が速いような気がします」と話していました

巨人での守備は?

陽岱鋼はレギュラーに定着した11年以降シーズン最多失策数は、12年の3失策がワースト。

守備の名手・陽岱鋼の1試合2失策は、プロ入り後初を経験しまいました。年齢のせいか、センターが下手になったと言われていますが、実際にテレビで見ていますと守備範囲の広さは想像以上ですね。

陽岱鋼選手が巨人ではファーストにコンバート?

2020年のキャンプでは、陽は岡本にミットを借りてファーストミットで本格的に一塁手の練習に取り組んでいます。原監督は「もともとは遊撃手ですから」と適性に期待しています。

ボールのさばき方はやはりもともとショートだったためファーストへの適正があるかと考えています。

どのポジションでも試合にでたい

「彼はゲームに出るためには、どのポジションでもという強い意志が伝わってくる」と評価されています。

「もともとショートだったので、内野のハードルはそれほど高くはないでしょう」と期待を寄せた。

まとめ

パーラが入団し、亀井、丸がいますので陽岱鋼はファーストにコンバートもありえるかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク