【巨人】吉川尚輝の私服はオラオラ系!ファンも刺繍ユニフォーム多いのは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉川尚輝のユニフォームを着ている人はどんな人なんだろう?と見ていましたが、普通の人も大半でしたが、オラオラ系がなぜか多い。そして刺繍ユニフォーム率も吉川が高い。

性格的に間逆なのになぜマイルドヤンキーの心を掴むでしょうか。

吉川尚輝とは?

親戚が経営されているたまご屋では新商品が発売されました。

出身地 岐阜県羽島市
生年月日 1995年2月8日(24歳)
身長 体重 177 cm 79 kg
投球・打席 右投左打
ポジション 二塁手、遊撃手
プロ入り 2016年 ドラフト1位
初出場 2017年5月14日
年俸 2,800万円(2019年)
経歴 中京高等学校→中京学院大学→読売ジャイアンツ (2017 – )

吉川尚輝は刺繍ユニフォームが多い

球場に行くと吉川尚輝の刺繍ユニフォームの率の高さに驚かされます。

しかし吉川は3年目ででこの多さ。阪神ファンだとよく見るのですが巨人ファンでは吉川尚輝が多いのではないでしょうか。なんとなく野球をやっていた男性が多いような感じでもありますね。

こちらの刺繍サイトさんで注文できるそうです。

お客様より 真野ししゅうを選んだ決め手は 知人からの紹介 こだわりポイントは? シンプルな仕上がり 真野ししゅうスタッフへメッセージ 迅速な対応ありがとうございました! とても綺麗な仕上がりで感動しました! また機会があればよろしくおねがいします! 真野ししゅうスタッフより 生涯G...

吉川尚輝のファッションセンス

吉川尚輝の私服は、マイルドヤンキーの心を鷲掴みしています。私はサラリーマンですが、野球センスの旨さはもちろんのこと吉川尚輝の雰囲気にも憧れていますね。

大人気ブランドシュプリーム、NEWERAのキャップなどマイルドヤンキーが憧れるブランドをミックスするスタイルが特徴的です。

吉川尚輝は中日は「腰パン」で指名されず

有名な話ですが、吉川尚輝は中日のスカウトから評価されていましたが、ファッションセンスがだらしないという印象で指名されませんでした。

「練習を見にいったら、吉川尚は“腰パン”履きだった」

中日ドラフト2位・京田陽太内野手(23)=日大=が、18日の巨人戦(ナゴヤドーム)の2安打でセ・リーグ新人安打数で歴代2位に浮上。中日スカウトの目の確かさが証明…

土木工事でのバイト経験していたのでオラオラ系の雰囲気?

マイルドヤンキー界でトップに君臨する土木関係の仕事ですが、吉川は大学時代にその仕事についていました。そこにヤンキーが共感するのではないでしょうか。

「みんな大学近くのアパートでひとり暮らしをしていて、部員の9割がスーパーマーケットなどでアルバイトをしています。僕はスーパーの野菜コーナーの品出し、電柱を立てる土木工事、2年の秋には『タイヤ館』(カー用品店)で2カ月、働かせていただきました。時給が1200円と高かったので。タイヤの空気を入れたり、ワックスを塗ったりしていました

まとめ

吉川尚輝のファン層はアイドル好きの女子からマイルドヤンキーまで幅広いですね。

野球がうまいからなんでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク