吉川尚輝が巨人背番号2!歴代・過去は?なぜ変更!松本匡史・元木大介・陽岱鋼

ジャイアンツ
この記事は約4分で読めます。

吉川尚輝が巨人背番号2!歴代・過去は?なぜ変更!松本匡史・元木大介・陽岱鋼

現状で満足はできない。期待されるのは、チームとしては仁志敏久氏以来空位となっていた正二塁手の座への定着だ。

今季はチームで二塁手として最多出場するも、死球によるケガやチーム事情などもあり99試合にとどまった。

 

吉川尚輝が巨人背番号2!歴代・過去は?なぜ変更!松本匡史・元木大介・陽岱鋼

出身地 岐阜県羽島市
生年月日 1995年2月8日(23歳)
身長  177 cm
体重 79 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 二塁手、遊撃手
プロ入り 2016年 ドラフト1位
初出場 2017年5月14日

背番号2変更

巨人吉川尚輝の背番号が来季から「2」に変更されることがわかりました。

かつて元木ヘッドコーチや小笠原2軍打撃コーチが背負った番号で、今季までは退団した陽岱鋼が背負っていた。

19年までの「0」以来の1桁復帰となる。吉川にとっては「0」(17~19年)、「29」(20~21年)に続き3つめとなる。

 

83年にセ・リーグ新のシーズン76盗塁をマークした松本匡史が背負った番号。俊足巧打のリードオフマンとして活躍した「青い稲妻」の系譜を継ぎ、吉川が再スタートを切る。

なぜ29は

先述したように、2020年から吉川尚輝選手は、0番から29番に背番号変更しています。

まだまだ若いのになぜ、背番号変更をしたのか。

そこには吉川尚輝選手自身の覚悟と、原監督の思いがありました。

 

吉川尚輝選手は中京学院大から初のドラフト1位で巨人に入団した選手です。

そしてプロ2年目には打率.253や初本塁打を放ち、一軍のレギュラーの座を争う選手として頭角を現します。

しかし期待されたプロ3年目の4月に腰痛が発生し、このシーズンほとんど1軍の試合に出ないまま終わりました。

本人も相当悔しい思いをしたのでしょう。

そこで出たのが、背番号変更という話題でした。

何もチームに貢献していないですし、悔しいシーズンでした。背番号が変わるし、大事な1年になる。気持ち新たにやっていきたい

これは2019年シーズンが終わった段階での吉川尚輝選手の言葉です。

歴代は!松本匡史・元木大介・陽岱鋼

松本匡史

80年代に“青い稲妻”の異名を取った韋駄天の松本匡史も87年に106試合の出場もオフに任意引退とされ、同リーグ内の移籍を阻まれる形でユニフォームを脱いでいます。

それでも、76盗塁を決めた83年まで2年連続で盗塁王に輝くなど、その実績が色あせるものではない。

広岡達朗

王や長嶋より早く巨人へ入団して、1年目の1954年に「2」を背負って新人王に輝いたのが広岡達朗で、遊撃守備ではプロ野球の頂点を極めた。しかし、巨人のV9が始まると、川上哲治監督との確執が深刻化。翌66年オフ、引退へと追い込まれた。

https://yoshilover.com/post-7465/

元木大介

2019年に指導者として復帰を果たした元木大介もそうですね。

1年の浪人を経てドラフト1位で入団、4年目の1994年から「2」となりました。

最後は戦力外だったが、長嶋監督をして“クセ者”と言わしめた野球巧者ぶりで巨人ひと筋を貫いている。

小笠原道大

日本ハムからFAで07年に移籍してきた内野手の小笠原道大だろう。移籍1年目から主軸となり、2チーム、両リーグにまたがるMVPに輝いたフルスイングのスラッガー。系譜で唯一のMVPでもある。11年には通算2000安打にも到達。だが、その後は故障が続いて精彩を欠き、13年オフに中日へ。

FAでの移籍ではあったが、終盤が不遇だった選手が散見されるのも、この系譜の特徴だろう。

https://yoshilover.com/ogasawarageneki/

陽岱鋼

2017年から背負う陽岱鋼も日本ハムから来た外野手

https://yoshilover.com/daikan2019/

井端弘和

コメント

error:Content is protected !!