【巨人】吉川尚輝が復帰レフト!現在・今は2019?復帰はいつ?twitterで確認!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒットを量産しているにもかかわらず途中交代をする試合が度々あったので、気になってはいたのですが、吉川尚は怪我でした。

打率3割9分、3打点の活躍で守備でも堅実なプレーでチームをひっぱってきたが、12日のヤクルト戦からスタメンを外れ、練習も不参加でした。

ここでは、巨人の吉川尚輝選手の2019年の腰の怪我からの復帰時期はいつになるか、代役の選手は誰になるかを予想します。

吉川尚輝のプロフィールは?

出身地 岐阜県羽島市
生年月日 1995年2月8日(24歳)
身長 177 cm
体重 79 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 二塁手、遊撃手
プロ入り2016年 ドラフト1位
初出場 2017年5月14日
年俸 2,800万円(2019年)

吉川尚輝の怪我の復帰時期は?

2019年の開幕スタメンで巨人の「1番・セカンド」を勝ちって、首位打者や最多安打争いの先頭を走っていた吉川尚輝選手です。

原辰徳監督も苦渋の決断だったようで、コメントにも心配の色が見えます。

「登録抹消が良いという判断。早めに帰ってきてもらいたい気持ちと、しっかり治して、というところと半々です。」

腰の怪我をしっかり治すとなると、最短の10日で一軍に復帰することは無いでしょう。

吉川尚輝選手に早く一軍に復帰してもらいたい気持ちはありますが、全力プレーが信条ですので、完治させることを優先して欲しいですね。

その方法が手術なのであれば、巨人ファンは受け入れる覚悟が必要でしょう。

2019春季キャンプから怪我をしていた

巨人の春季キャンプ2019年2月5日、腰の張りで別メニュー調整を強いられたことがありました。

2月11日に復帰して、それ以降は練習も、オープン戦も、侍ジャパンの試合も出場していましたから、てっきり腰の怪我は完治したものだと、と言うよりは、腰の怪我を意に介していませんでした。

やはり、怪我の箇所が箇所なだけに、「腰の張り」や「下半身のコンディション不良」などの怪我を発症した場合は、長引く可能性があるんだなぁ、という印象を受けました。

井端は怪我を予想してた

たしかに目いっぱい動いてるようにみえました。

いまの吉川は目一杯に動き回っている。あれじゃあシーズンは持たないですよ。
おそらく1週間もしたら動けなくなる。もっと余裕を持ってプレーできないとレギュラー選手として1年間は働けないですからね

こんにちは、ヨシラバーです。吉川尚はが登録抹消となりました。井端が発言していたとおり、一年持てる動きでなかったのは確かですね。守備にバッティングに一生懸命でした。コーチ陣やOBなども尚輝への期待はデカかったので、本人も頑張り過ぎたのでしょう

吉川尚の現在は?twitterでは確認できる

巨人の2軍練習場では徐々に復帰しているように見えます。でも腰の怪我でもあり、慎重にみているようですね。後半戦に復帰できればよいのではないでしょうか。

吉川尚ファン投票4位

山田哲人という強敵がいますが、優勝争いもしていますし、試合にでていればファン投票一位でもおかしくなかったかもしれません。

吉川尚輝の復帰はいつになるのか?

吉川尚輝は3軍戦で試合に復帰することが決まりました。

本職の二塁手ではなく「9番・左翼」での出場。段階を踏んでプレーの強度を上げていくなかで、動きの負担の多い内野手よりも、まずは外野手として復帰するプランが浮上した。

 開幕直後に腰痛で出場選手登録を抹消となって以来、懸命のリハビリで少しずつ前に進んできた。最近はフリー打撃や外野の守備練習を行うなどペースアップ。本職は内野手だが、外野守備の練習は体を動かす目的や気分転換などではなく、本格的に外野手として出場、復帰する構想があるためだった。

出典元:報知新聞

まとめ

吉川尚が戻れば巨人の野球にスピードと守備が加わります。ますます強くなるのはわかるのですが、再び怪我をしたら次がないので。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク