山崎康晃はハーフなの!家族の構成は?母親は山崎ベリアの死因?妹はかわいい!父親は?

セリーグ
この記事は約4分で読めます。

山崎康晃はハーフなの!家族は?母親は山崎ベリアの死因?妹はかわいい!父親は?

aneyamsakiyaasuaki

横浜DeNAベイスターズの山﨑康晃は、日本人の父とフィリピン人の母との間でうまれました。

母ベリアは19歳のとき、首都マニラに近いパテロスという街から日本語を学ぶために来日し、翌年に結婚。長女の麻美を出産しします。

2年後の1992年10月2日に長男である康晃が誕生した。

 

山崎康晃はハーフだった!家族構成は?父や母は?ハーフ

フィリピン出身のベリアさんは 康晃が小三の時に日本人の旦那さんと離婚してます。

 それ以降2人の子供の為に休み無しで昼も夜も働くとても良いお母さんです。

みに 山崎康晃は帝京高校時代、現在芸能界で活躍している元ホストのローランドとはクラスメイトだったそうです。

ハーフ

山崎選手は少し濃いめの顔立ちですが、どうやらハーフなんだそうです。

パッと見そんな感じはあまりしないので、ハーフであることを知って驚く方も多いでしょうね。

横浜DeNAベイスターズで5年目を迎えた康晃は、日本人の父とフィリピン人の母との間に生まれた。

母ベリアは19歳のとき、首都マニラに近いパテロスという街から日本語を学ぶために来日し、翌年に結婚します。

 

そのルックスから多くの女性ファンを抱える山崎選手ですが、彼が実はハーフなのはご存知でしょうか?

 

父は?

夫妻が離婚したのは康晃が小学3年生の頃だ。母のベリアは故郷に戻ることも考えた

山崎康晃に父はおらず、山崎康晃の母は、山崎康晃と姉を懸命に育てたました。

山崎康晃は姉と母親の三人家族で、父はいません。

山崎康晃の母は、フィリピン出身で19歳から日本に住んでいるそうですが、山崎康晃が小学三年生の時に母と父が離婚します。

山崎康晃の母は、離婚後、朝は工場、夜は飲食店と、昼夜問わず働き、山崎康晃と姉を苦労して育てたようです。

そのため、プロ野球選手になって、母親を幸せにするために必死に練習してきたそうです。

ハーフ!母親は山崎ベリア!母子家庭!

母ベリアは朝早くから工場に向かい、夜は飲食店と寝る間を惜しんで働きました

そんな日々を思い返し、母は苦笑いを浮かべる。

「ご飯の準備をしてメモを置いて家を出て行く。一緒にご飯を食べる時間もない。生きることでとにかく精いっぱい」

康晃も事情は分かっていたが、やはり寂しかったし、納得できなかった。

コンビニで夕飯を買うことも多く、学校から戻ってきて麻美と2人きりの夜を家で過ごした。

 それ以降2人の子供の為に休み無しで昼も夜も働くとても良いお母さんです。

姉はかわいい

山崎選手には2歳歳上のお姉さんがいます。
TVへの出演もあり、またtwitterでは写真も公開されていて大変な美人 と評判です!

美人」というよりは「チャーミング」という方がしっくりくる気もしますが、お母さんの大きな目を受け継いだ、「快活なアジア女性」という雰囲気の美しい方ですね!
aneyamsakiyaasuaki

姉のツイッターです。

TBSテレビ系列にて放送された「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」に、山崎康晃の母と姉が出演し、山崎康晃の姉が美人でとても話題になりました。

お姉さんは山崎麻美さんとおっしゃって一般の方。勤めていらっしゃるようですが、どういう職業かは解りませんでした。

姉、麻美さんはTwitterで山崎康晃の応援をしています。そのTwitterを見ると、幸せな家族の姿と、山崎康晃を一生懸命応援する姿が垣間見えます。

 

山崎は東京五輪で金メダルを獲得した。

その際に「お母さん側の親族の方が、一気に携帯の画面が僕になったり、待ち受けが僕になったりしたと言っていた。お母さんが非常に喜んでましたし、そういう姿を見せられて僕自身すごくよかった」

と話していた。

yamasakiane2

 

突然の母の死因

yamskiyasuakihaha

DeNAは山崎康晃投手(29)の母、山崎ベリアさんが51歳で死去したと発表した。若いですね。
 球団では「ご遺族のご意向により詳細は差し控えさせていただきます」として死因など詳細を明らかにしていない。
 山崎投手は通算170セーブ。今季は27ホールドを挙げるなどセットアッパーなどで60試合に登板。シーズン中に国内FA権を取得している。

死因については明らかになっていません。
球団が遺族に配慮して詳細は公表していないので、明らかになることはないと考えられます。

山崎べリアさんは病気や持病があったのでしょうか。

 

まとめ

今はメジャーリーガになろうとしています。山﨑康晃は本当に苦労人ですががんばってほしいですね。

コメント

error:Content is protected !!