【巨人】山口俊が怪我!復帰は?絶望?右肘の周囲の筋肉に張りは何故起きる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

原ジャイアンツが優勝に向けて最大のピンチです。なんと巨人の山口俊投手が1日、出場選手登録を抹消されることが決まりました。

球団広報から「右肘の周囲の筋肉に張りを訴えました。本日抹消となります。復帰は状態を見てきめます」と正式に発表された。

山口俊のプロフィールは?

出身地 大分県中津市

生年月日 1987年7月11日(31歳)

身長 187 cm

体重 97 kg

選手情報

投球・打席 右投右打

ポジション 投手

プロ入り 2005年 高校生ドラフト1巡目

初出場 2006年6月29日

右肘の怪我とは?

ボールを投げるときには肘には大きな力が加わります。

速い球を投げたり、肘下がり、手投げと言われるような悪いフォームで投げたりすると、1回1回の投球で肘にかかる負担が大きくなります。

また球数が多くなると負担(疲労)が増えます。

つまり 「肘の負担」≒(1回の投球による負荷)×(投球数) ということになります。

1回の負荷があまりにも大きければ骨や靭帯が破損して「怪我」が起こります。

球数が増えて肘の負担が大きくなれば「故障」が起こります。

逆に言えば、負担の少ないフォームであれば同じ球数を投げても合計の負担が減ることになります。

山口俊の復帰はいつになる?

情報がながれていないことには何も言えないところです。

アップされたら更新していきます。

早期の復帰を祈るところです。

2019年の山口俊の成績は?

11勝2敗、勝率8割4分6厘、防御率2・55、131奪三振でした。

勝利数、勝率、防御率、奪三振でリーグトップの投手4冠だった。

もしかしたら、沢村賞も狙えるかもと考えていたところでした。

まとめ

優勝に向けて最大のピンチです。最新のニュースを待ちましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク