スポンサーリンク

戸郷翔征の彼女・結婚は?家族や母親!高校時代や甲子園!ドラフトは?

戸郷翔征はドラフト6位の若武者です。高校時代の甲子園の成績やドラフトでの評判、球種球速をお伝えします。

YouTubeやってます。登録嬉しいです。

巨人・戸郷翔征の彼女や結婚は?家族や母親!高校時代や甲子園!ドラフトは?

ジャイアンツとは縁がある宮崎県の出身です。

名前 戸郷翔征(とごう しょうせい)
生年月日 2000年4月4日
出身 宮崎県三股町
身長体重 184cm77kg
投打 右投右打
ポジション ピッチャー
経歴 都城市立妻ケ丘中学校→聖心ウルスラ学園

動画もどうぞ!

ジャイアンツの高橋一生こと、田原誠次と同じ高校でポジションも一緒。高校からは2人目だそうです。

彼女や結婚は?高校時代は?

戸郷翔征の彼女がいる情報はありませんでした。

高卒ルーキーで彼女はいる情報は中々世に出ていないことが多く、指名を受けた選手たちはこれまで野球一筋で高校生活を送ってきた印象が強い。

戸郷翔征もこれまで野球一本に集中して取り組んできた選手ではあるが高校時代に彼女はいた可能性もあります。

今後、すぐに彼女・結婚への流れになるのでしょうか。

母親は?バレーボール選手

戸郷といえばバレーボール選手だった母譲りの長い腕が特徴です。

プロ入り後は地道なトレーニングと走り込みを重ねて最速が5キロアップし154キロ。伸び盛りの“持ってる”長身右腕がCSでの躍進も十分に予感させています

高校時代や甲子園での活躍

夏の甲子園では1回戦の早稲田佐賀戦で先発し9回を投げて被安打8、奪三振11、失点1で完投勝利を挙げています。
続く2回戦の聖光学院戦では7回1/3を投げて被安打10、奪三振1、失点4で負け投手になりました。

「そこからプロの世界で投げたいという思いも強くなりました。めちゃくちゃ楽しくて。こんなに楽しいのがやっぱり野球なんだと、もう一度思い出させてくれた場所ですかね。全部を変えてくれたところが甲子園だったと思います」。

聖地のマウンドを踏んだことで、プロのスカウトも注目されました。そこからは、周囲にも「プロ野球選手になる」と伝え、有言実行できるよう励んだという。

U18高校日本代表戦

3年生になると「第12回U18アジア選手権」で宮崎代表として選ばれ、
8月31日に行われた日本代表との練習試合で中継ぎとして登板しています。

結果は5回1/3を投げて被安打5、奪三振9、四死球3、失点2の好投でした。

U18高校日本代表戦に、宮崎高校選抜メンバーとして、一回途中に救援登板した戸郷。

最速149キロの直球で対抗し、三回には、大阪桐蔭・藤原、五回は大阪桐蔭・根尾から三振を奪うなど見事なピッチングを見せた。

ドラフト評判は?評価は高かった

8球団が注目

8球団が調査書を出していました。

スカウト評

スカウト評はこちら。

「最速149キロの右の本格派。今夏のU-18日本代表の壮行試合で宮崎選抜の一員として登板し、日本代表から5イニング9奪三振。決め球のカット、スプリットは切れ味が鋭い
(担当:武田康スカウト)

本人のコメント

12球団分の帽子を準備していたそうです。

「素直にうれしいです。両親、監督、チームメート全ての人に感謝したいです。」
「巨人のエース菅野さんみたいにストレート、変化球のキレを磨いて日本を代表する投手になりたい」

まとめ

将来に期待できますね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク