スポンサーリンク

戸郷翔征の高校時代や甲子園!ドラフトの評価!2軍での成績は?球種球速も楽しみ!

戸郷翔征はドラフト6位の若武者です。高校時代の甲子園の成績やドラフトでの評判、球種球速をお伝えします。

YouTubeやってます。登録嬉しいです。

戸郷翔征の高校時代や甲子園では?2軍での成績は?球種球速も楽しみ!

ジャイアンツとは縁がある宮崎県の出身です。

名前 戸郷翔征(とごう しょうせい)
生年月日 2000年4月4日
出身 宮崎県三股町
身長体重 184cm77kg
投打 右投右打
ポジション ピッチャー
経歴 都城市立妻ケ丘中学校→聖心ウルスラ学園

動画もどうぞ!

戸郷翔征(巨人)のドラフトレポート!甲子園や高高校時代の活躍は!

田原誠次と同じ高校

ジャイアンツの高橋一生こと、田原誠次と同じ高校でポジションも一緒。高校からは2人目だそうです。

巨人ドラフト6位の聖心ウルスラ学園・戸郷翔征投手(18)が30日、宮崎・延岡市内の同校で指名あいさつを受けた。最速149キロ右腕は、8月31日に行われたU18… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

高校時代や甲子園での活躍やU18高校日本代表戦

夏の甲子園では1回戦の早稲田佐賀戦で先発し9回を投げて被安打8、奪三振11、失点1で完投勝利を挙げています。
続く2回戦の聖光学院戦では7回1/3を投げて被安打10、奪三振1、失点4で負け投手になりました。

「そこからプロの世界で投げたいという思いも強くなりました。めちゃくちゃ楽しくて。こんなに楽しいのがやっぱり野球なんだと、もう一度思い出させてくれた場所ですかね。全部を変えてくれたところが甲子園だったと思います」。

聖地のマウンドを踏んだことで、プロのスカウトも注目されました。そこからは、周囲にも「プロ野球選手になる」と伝え、有言実行できるよう励んだという。

U18高校日本代表戦

3年生になると「第12回U18アジア選手権」で宮崎代表として選ばれ、
8月31日に行われた日本代表との練習試合で中継ぎとして登板しています。

結果は5回1/3を投げて被安打5、奪三振9、四死球3、失点2の好投でした。

U18高校日本代表戦に、宮崎高校選抜メンバーとして、一回途中に救援登板した戸郷。

最速149キロの直球で対抗し、三回には、大阪桐蔭・藤原、五回は大阪桐蔭・根尾から三振を奪うなど見事なピッチングを見せた。

2017夏の甲子園 注目選手 聖心ウルスラ・戸郷翔征投手 対 早稲田佐賀

戸郷翔征のドラフト評判は?評価は高かった

8球団が注目

8球団が調査書を出していました。

運命のプロ野球ドラフト会議が25日に行われる。九州・山口の高校生も未来のスターを目指しその日を待つ。国内8球団が注目する宮崎・聖心ウルスラ学園の最速149キロ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

スカウト評

スカウト評はこちら。

「最速149キロの右の本格派。今夏のU-18日本代表の壮行試合で宮崎選抜の一員として登板し、日本代表から5イニング9奪三振。決め球のカット、スプリットは切れ味が鋭い
(担当:武田康スカウト)

本人のコメント

12球団分の帽子を準備していたそうです。

「素直にうれしいです。両親、監督、チームメート全ての人に感謝したいです。」
「巨人のエース菅野さんみたいにストレート、変化球のキレを磨いて日本を代表する投手になりたい」

戸郷翔征の2019年2軍での活躍は?

11試合に登板(先発8試合)で、4勝しています。
平均147.3と出力の高い直球に加え指標(K/9:9.43,BB/9:1.71)も良く、防御率:3.00です。

球種や球速は?

ストレートの最速は149km。

常時140km前後のストレートを投げることができ、スリークォーター投法で力のあるボール球を投げることができます。

ダイナミックに投げ込んだボールは外見からは全く想像できないパワフルなものです。

現在の持ち球はスライダー、スプリット、カットボール、カープ、チェンジアップとのことですが、ストレート系のボールのキレも変化球の抜けも良いです。

まとめ

将来に期待できますね!!

読売巨人軍の開幕スタメン打順・打線予想2020となります。読売報知新聞で予想されていました。やはり2019年の開幕を意識した形で、新外国人のパーラーが巨人をひっぱっていくことになるかと。 ジャイアンツは強い。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク