【中日】高橋周平が怪我で手術へ!復帰はいつになる?首位打者なので痛い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年シーズンから中日のチームキャプテン(主将)を務める高橋周平が怪我したとの情報が入っていきました。

現在はセリーグの首位打者にもたっており、不調な中日ドラゴンズを支えていますが、復帰はいつになるのでしょうか。

高橋周平のプロフィールは?

出身地 神奈川県藤沢市
生年月日 1994年1月18日(25歳)
身長 180 cm
体重 85 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 三塁手、二塁手
プロ入り 2011年 ドラフト1位
初出場 2012年3月31日
年俸 3,500万円(2019年)

再び三塁手で起用された。3・4月は不振だったが、5月に月間8度の猛打賞を記録し、5月の月間MVPに初選出されました。

6月4日に自身初の4番に起用もされました。

6月27日にオールスターゲームに選手間投票で選出された。オールスターゲームでは敢闘選手賞を受賞した

高橋周平の怪我の状態は?

名古屋市内の病院で、右小指橈(とう)側側副靱帯断裂と診断されたと発表しされました。

今後、出術を視野に入れた治療をする見込みです。

16日の阪神戦の一回、一塁走者として相手捕手からの送球にヘッドスライディングで帰塁して牽制(けんせい)死した際に右手小指を痛め、二回の守備から退いていました。

ここまで全82試合に出場し、打率・319はリーグトップでした。HR6本打点46 得点圏打率292 1番打点を求められる5番と言う打順です。

高橋周平の右小指橈(とう)側側副靱帯断裂とは

手指の側副靭帯損傷とは以下の図で示したDIP関節 、PIP関節、MP関節に起こります。その中でも、PIP関節での受傷の頻度が多く見受けられます。手指の受傷頻度としては、中指と環指に多く見られます。

手指の側副靭帯の多くはバレーボールやバスケットボールなど運動中にボールが手指に当たり、受傷することが多く見られます。

高橋周平の復帰はいつになるの?

今後手術を視野に早急に治療方針を立てるようです。加藤球団代表は「(影響は)投げる方じゃなくて打つ方じゃないかな。長引くと思う」と説明。リーグ首位打者の長期離脱が避けられない情勢となっています。

高橋周平の負傷離脱は痛いですね。経験値リセットだけは防ぎたい。せっかくブレークしたんですからね。

まとめ

高橋周平の怪我はまさかでした。去年の吉川尚輝を思い出すような怪我です。才能がある選手も怪我をしてまうとだめなのですね。中日ドラゴンズの厳しい活動になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク