【巨人】菅野智之が不調の原因:体型が太り過ぎ、勤続疲労、背番号など

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の菅野不調の原因は、恐らくシンカーを覚えようとしていることが影響しているのではないかと推測されていました。

今年は原因が何なのでしょうか。背番号、太り過ぎ、勤続疲労などが挙げられています。

菅野智之のプロフィールは?

日本球界のエースと呼ばれています。小林誠司は「スキがない」と評価。流石に「原監督の甥」と言われることは少なくなりました。

出身地 神奈川県相模原市南区
生年月日 1989年10月11日
身長 186 cm
体重 92 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 ドラフト1位
初出場 2013年3月30日
年俸 6億5,000万円(2019年)
経歴 東海大相模→東海大→巨人

2019年の菅野の不調の原因は?

疲労がたまっているのか?中5日が原因?

菅野は昨季、初めて200イニングを投げ、投球数も3129球と初めて3000球を超えています。の疲労を憂慮する声もある。

1球も150km/h以上の速球を投げなかった試合が、8試合中3試合ありました。

昨年までは常時140後半、ピンチの時には150超の球速を出せていましたが。。。

最初は得意の「ギアチェンジ投法」をしているのかと思いましたが、何回も炎上しているのも見るに違うと思います。

ホームランがうたれるようになった

菅野は昨年まで、1試合2被本塁打がワーストだったが、今季は4月26日のヤクルト戦で3被本塁打、そして阪神戦では4被本塁打です。

13被本塁打は12球団ワーストで、自身のシーズンワーストに、あと1本となっています。

変化球が多い

昨年まではストレートをもっと使っていたような気がしますし、ピンチ時には150超の球速でねじ伏せていた気がするのですが、今年はそういう場面が少ないです。

背番号18のプレッシャー

菅野の背中に偉人たちの番号が禅譲される。スタルヒンを皮切りに、中尾、藤田、堀内、桑田、杉内ら限られた面々しか背負うことが許されなかった「18」です。。

原監督は、唯一無二のエースに成長した菅野に番号変更を通達していたそうです。

その背番号は知らないところでプレッシャーとなっているのか?

体型が太り過ぎた

今年はなんとなく太りすぎたように見えます。ふっくらしスタミナというか安定感がない感じもします。

まとめ

ついにエース復活となるでしょうか。今年の巨人の優勝には菅野の活躍が必須であることは間違いありません。

菅野智之のトピックです。

菅野塾の件が再度報道されています。ルーキーの鍬原がデビューですね。先日刊スポーツの取材によると()、菅野と2人きりになったタイミングを見計らって自ら「菅野塾」に入塾志願をしたと報道されていました。巨人の投手陣の派閥は内海哲也率いる「内海組」
巨人は菅野が完璧な活躍をしているにもかかわらず、打線がうまくかみ合わず負けることが多いです。そんなジャイアンツに嫌気を刺して海外へいってしまうのではないかと心配になります。菅野智之はメジャーリーグへ入団か?大谷にはまだ及ばないのか?2017
こんにちは、管理人のよしです。巨人のエースであり、日本のエースである菅野智之投手はメジャーへ挑戦するのでしょうか。巨人ファンとしてはメジャーへ挑戦することへの悲しみや投手陣への不安があります。スポンサーリンク菅野智之のプロフィールは?投球・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク