【ソフトバンクホークス最新補強情報 予想2021-2022】 新外国人の噂/ドラフト/FA/トレード!やりすぎ

ソフトバンクホークス
この記事は約3分で読めます。

【ソフトバンクホークス最新補強情報 予想2021-2022】 新外国人の噂/ドラフト/FA/トレード!やりすぎ

 

ソフトバンクホークスの戦力分析、ブレイク選手の予想や、トレード予想、などをまとめます。

シーズン終了時のストーブリーグは、新外国人の獲得情報に戦力補強、各選手の年俸・契約更改、戦力外通告、FA・トレード、トライアウト情報など、さまざまな情報をまとめています。

 

【ソフトバンクホークス最新補強情報 予想2021-2022】 新外国人の噂/ドラフト/FA/トレード!やりすぎ

今オフ、3年ぶりにFA市場に乗り出す動きがあります。

国内FA権を行使した中日の又吉克樹に対し、三笠杉彦GMは「大変素晴らしい投手だと調査では上がっている。(12月8日の)公示を受けてから具体的な行動を考えたい」とコメントしています。

 

外国人補強選手予想候補2022

外国人選手では、すでにA.アルメンタ、M.フェリックス、F.ヘラルディーノ、M.シモンといった16~21歳の伸び盛りを、育成選手として獲得しています。

「外国人も育てる」という新たな試みに着手したほか、支配下選手ではMLB通算109本塁打、966安打の両打ち内野手、フレディ・ガルビス(フィリーズ)獲得のウワサが

。とは言え、L.モイネロ、Y.グラシアル、A.デスパイネがそろって残留濃厚というニュースのほうがチームにとっては大きなことだろう。

氏名2021年2022年
フレディ・ガルビスnew
コリン・レイ1億円
C.スチュワート7年契約中1.1億円

ドラフトは?

指名順位選手ポジション所属
1位風間球打投手明桜高
2位正木智也外野手慶應大
3位木村大成投手北海高
4位野村勇内野手NTT西日本
5位大竹風雅投手東北福祉大

ドラフトでは本命の風間球打(明桜高)を1本釣りするなど狙いどおりの補強ができてます。

ただし、彼らは育成重視です。

来春キャンプA組(一軍)スタートが内定している指名2位の正木智也(慶大)同4位の野村勇(NTT西日本)が1年目から出てくる可能性はあるものの、戦力としては未知数だ。

FAは?又吉

中日ドラゴンズFA又吉克樹投手が13日、ソフトバンクに移籍することを決断した。条件は4年総額6億円程度とみられる。

今回は、ソフトバンクが中日へ提出するプロテクトリストを予想した。

まとめ

又吉はソフトバンクに決まりました。随時更新します。

コメント

error:Content is protected !!