スポンサーリンク



スポンサーリンク

重信慎之介の年俸・年収!実家!車!家族や父・母・姉!彼女や結婚!大学時代?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジャイアンツ

重信が昨年から覚醒したのか?バッティングがヤクルト青木に似ていて、今年はいつもと違う雰囲気をみせています。

守備の良さはもちろんのこと、機動力をみせた野球を今後もして巨人に活躍を期待したいと思いますね。

スポンサーリンク

重信慎之介の年俸・年収!実家!車!家族や父・母・姉!彼女や結婚!大学時代?2021

重信慎之介(しげのぶしんのすけ)のプロフィールは?

出身 千葉県佐倉市
生年月日 1993年4月17日
投球・打席 右投左打
身長 173 cm
体重 70 kg
高校 早稲田実業学校
大学 早稲田大学
守備位置 外野手
入団 ドラフト2位

重信慎之介の年俸・年収!実家!車!家族や父・母・姉!彼女や結婚!大学時代?

高校時代は?

千葉県出身のプロ野球選手です。小学生の頃から軟式野球を始めていました。臼井南中学校に進学時には佐倉シニアに在籍します。

 

佐倉シニアは硬式野球の関東連盟に所属しており、様々な大会に出場している中学野球の名門で、重信慎之介選手以外のプロ野球選手も輩出しているリトルクラブでもあります。中学時代から一流のクラブで練習を積んでいたんですね。

 

中学時代は地元佐倉リトルシニアに所属し(同シニアでは初のプロ野球選手)、中学1年次から全国制覇を果たした超野球エリートです。

その後高校では名門早稲田実業高校に入学し、1年時からサードのレギュラーとしてスタメン入りを果たし、2年生の夏には甲子園に出場している。

ちなみにこの時3回戦で敗退したが、重信選手は3試合で打率750.12打数9安打10打点という驚異的な成績を残している。

年俸・年収は?2021

年俸(推定)チーム背番号
2021年2800万円読売ジャイアンツ43
2020年3500万円読売ジャイアンツ43
2019年2500万円読売ジャイアンツ43
2018年2400万円読売ジャイアンツ43
2017年1400万円読売ジャイアンツ43
2016年1200万円読売ジャイアンツ43

大学時代は?

早稲田大学に進学後、1年春からリーグ戦に出場。2年次には内野から外野へコンバートされると、3年次にはリーグベストナインに選出。そして4年次に六大学リーグ戦で優勝、全国大会まで制覇している。

その後2015年ドラフト会議にて、読売ジャイアンツから2位指名を受け入団。現在に至っています。

重信は早稲田先輩青木宣親みたい?

重信は青木宣親外野手と合同自主トレを行うこと関係性です。バッティングまで似てきています。重信にとって、青木は憧れの存在だです。同じ左打ちの外野手で、打撃フォームを参考にしてるようです。

青木みたいな選手になれば頼もしいですね。

江本氏は?

「左ピッチャーでも打てる。コンパクトに振れば、同じボールがくる。右、左で代えないで使うべき。いい起爆剤になりますよ」

家族や父・母・姉

重信選手の家族は、お父さん、お母さん、お姉さんの4人家族。

ちなみに、祖父が早稲田大学の柔道部出身で1964年の東京オリンピックの選手候補に選ばれるほどの人でした。

そんな運動神経の血を受け継ぐ重信一家ですが、非常に仲が良くみんなで一緒にボーリングをしたり朝の3時までカラオケをしたこともあるのだとか!

彼女や結婚は?

重信慎之介選手の彼女はどこにも取り上げられていないのでわからないというが答えです。

これに関しては、わかり次第情報をアップする予定です!

そのため、高校時代から日本人のみならず留学生にも声をかけ、たくさんの留学生の友達ができたそうです。

さらに、いまだに地元の友人とライングループで連絡を取り合っているのだとか。

重信選手が乗っていると思われるレクサスRCF Performance package です。

税抜き価格で1300万円、税込みではなんと1430万円です。

しかも、オプションは一切なく純粋な本体車両価格となっています。

ドラフト2位の重信選手は、契約金7500万円、年俸1200万円から始まり、一度も年俸を下げることなく今期は推定3500万円の年俸です。

まとめ

早大時代から「オコエ以上」と評価された足は最大の武器ですが、注目されているのはむしろ打撃です。安打製造機として活躍する青木のような選手になってくれるか、本当に楽しみですね。

 

コメント

スポンサーリンク