【動画】阪神メッセンジャーのライバルは巨人坂本勇人!2010年から始まる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセンジャーが引退となりました。坂本勇人との関係を調べました。

2010年から坂本と対戦しています。

阪神タイガースでは、日本人扱いで開幕投手を務めた実績はなく、メッセンジャーが開幕投手を務めれば、プロ野球史上初となります。

そんな阪神の伝説であり、バースと同様の扱いを受けている選手です。

メッセンジャーのプロフィールは?

在籍期間が10シーズンに達した。10シーズンに及ぶ在籍は、球団の歴代外国人選手として史上最長記録です。中6日で投げる先発投手の多い日本プロ野球界において、中5日(あるいは中4日)で投げることを苦にしない投手の1人で、球界有数の「超タフネス投手」と称されています。

国籍  アメリカ合衆国
出身地 ネバダ州リノ
生年月日 1981年8月13日(37歳)
身長
体重 198 cm
121 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1999年 ドラフト11巡目(全体326位)でフロリダ・マーリンズから指名
初出場 MLB / 2005年7月22日
NPB / 2010年3月26日
年俸 3億5,000万円(2018年)

日本での通算成績は?バースと同格扱い

メッセンジャーは2010年に入団します。

先発投手の軸として活躍し、2桁勝利を7度マークしました。

来日10年目となる今季は外国人枠から外れ、4月5日に日米通算100勝を達成。しかし、その後は肩のけがに悩み、7月11日に抹消された。日本通算100勝まであと2勝に迫っていました。

「球団史上最強助っ人」がバースなら、「史上最強助っ投」の称号はメッセンジャーにこそ相応しいのです。

メッセンジャーが対戦を楽しんだ選手は坂本勇人

-対戦してワクワクした打者は

自分もよくやられました、ジャイアンツの坂本選手。本当に彼とは対戦も楽しみましたし、いい成績を残された。いい選手だと思っています。彼と対戦する時はいつもワクワクというか、胸の高ぶりはありました。

メッセンジャーと坂本勇人の戦い

2010年に阪神に入団したメッセンジャーは坂本勇人は良きライバいるでした。

2010年8月24日

9年前に先頭打者ホームラン

2010年8月22日 巨人対阪神 坂本24号先頭打者ホームラン

2016年5月11日

巨人・坂本勇人が阪神のランディ・メッセンジャーから放った9号ソロ本塁打

2016/5/11 3表 メッセンジャー×坂本勇人

2019年8月10日 坂本選手のタイムリー

まとめ

阪神と巨人は伝統の一戦といわれますが、まさに2010年代は坂本勇人とメッセンジャーとの戦いだったのかもしれません。

メッセンジャー選手お疲れさまでした。

関連記事

こんにちは、ヨシラバーです。阪神のランディ・メッセンジャー投手が30日、甲子園球場室内練習場で本格始動し、今季で5年連続となる開幕投手となる準備をしております。メッセンジャーのプロフィールは?国籍  アメリカ合衆国出身地 ネバダ州リノ生年月
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク