坂本勇人は実家の伊丹で金持ちだった?同じ地元の中島にあこがれていた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットを調べてみると「巨人 坂本勇人」で検索してみると実家が金持ちとの情報があります。

なぜこのような情報がでてくるのでしょうか。実際にお金持ちだったのでしょうか。

坂本勇人のプロフィール

兵庫県伊丹市は坂本勇人、中島裕之、有村架純、有村藍里、上村愛子、南野陽子を含め美男美女を多数輩出している自治体です。

ポジション 内野手
投打 右投右打
身長/体重 186cm/83kg
生年月日 1988年12月14日
経歴 光星学院高
ドラフト 2006年高校生ドラフト1巡目

坂本勇人と中島は同じ地元・兵庫県伊丹市

伊丹市とはどこ?

坂本勇人選手の実家は、兵庫県伊丹市にあります。巨人では中島選手と同じ地元となります。

伊丹市(いたみし)は、兵庫県南東部(阪神地区)に位置する市。隣には実質大阪の尼崎市があり、坂本勇人は境目に住んでいました。

昆陽里小学校、松崎中学校の最寄りのショッピングモールはイズミヤ昆陽店があります。ここでお買い物していたのでしょうか。胸熱。

坂本選手は子供の頃阪神ファンでした。

元々はキャプテン坂本と田中将大、中島宏之がいることで伊丹は野球選手が多いイメージですが、現役選手は4人しかいません。

そのうちの2人がジャイアンツなのは胸が熱いですね!一緒でショート職人です。

坂本勇人は中島に憧れてた

坂本はかつて中島に憧れていたそうです。

松井稼頭央も憧れていたとの情報もありましたが、憧れの選手は2人いてもおかしくありませんよね。

坂本と中島は同じ兵庫・伊丹市出身。入団時から坂本は憧れの選手として名前を挙げている。また中島は09年の第2回WBCに出場し、世界一になったことをきっかけにメジャー志向を深めたという。坂本も初の代表メンバー入りすることで気持ちに変化は生まれるのか…。右打ちをレベルアップさせて臨むWBCでの戦いぶりとともに気になるところだ。

詳しくは下記の情報

ナカジがジャイアンツ入りしました。やはり原監督の「あの言葉」が入団の決め手となった様子です。中島裕之のプロフィールは?愛称はナカジ。西武とオリックス、米国(マイナー)でのプレイ経験はありますがセリーグでのプレー経験はこれが初めてです。名前 

そんな伊丹市で坂本勇人は金持ちだったとの噂があります。

伊丹市で坂本勇人少年は?

勇人の名前の由来について下記のようにコメントしています。

父親の職業はアメリカで牧場主をしていたと聞きます。

かなりスケールが大きいですね。

坂本選手の父親は職業上の都合もあってアメリカと日本を行き来する生活を送っていたのではないのかと推測されます。

ちなみに名前の由来は下記だそうです。

なんだかオトンが『所得倍増計画』を掲げた池田勇人首相の『はやと』って名前を、気に入っていた

坂本勇人が子供の頃にベンツに乗っていた

坂本勇人の母親は坂本選手の少年時代黒のベンツで送り迎えをしていたという噂があります。

坂本勇人の母親は、少年野球チーム「昆陽里タイガース」では会計係を務め、黒のベンツに坂本選手を乗せ、送り迎えをしていたそうです。子供なら12~13人乗れる「エルグランド」に買い替え、チームの移動に協力してくれました。

そんなこともあり、実家は金持ちだったとのお話があります。

ただ、この噂は懐疑的と言う声も上がっています。伊丹にそんなお金持ちがいたら尼崎のヤンキーに秒で傷つけられてしまうやろと言う声や、ベンツが国道171号線を走っていたら目立つやろと言う声も。

ただ、野球はお金がかかるスポーツなのである程度お金を持っているのは間違いなさそうです。

まとめ

ただ、坂本勇人選手は幸せな少年生活であったかというとそうではなく、苦労した選手でした。

詳細は下記に記載しています。

坂本勇人の少年時代はどのようなタイプだったのでしょうか。母親や家族についての記事です。 母親との関係には涙があふれてきます。今年は優勝しましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク