スポンサーリンク

鍬原拓也の評価!現在は背番号変更・投球フォームが転向!

鍬原拓也がサイドスローに転向したとの話題です。

ただ、大学時代は三振を取る力がすぐれており、来年度は新守護神として期待されています。メジャー相手にも好投し、自信ももったでしょう。

今年のキーマンとなる存在かと思います。

YouTubeやってます。登録嬉しいです。

鍬原拓也の評価!現在は背番号変更・投球フォームが転向!

鍬原拓也のプロフィールは

鍬原拓也(くわはら たくや)

出身 奈良県橿原市(御所市?)
生年月日 1996年3月26日
投球・打席 右投右打
身長 177 cm
体重 76 kg
高校 北陸高校
大学 中央大学
守備位置 投手
入団 ドラフト1位

中央大学では東都のドクターKの評価

1年春からリーグ戦に出場し、通算165イニングで157三振を奪い「東都のドクターK」と称された。リーグ通算44試合登板、11勝13敗、防御率3.38の成績でした。

メジャーにも快投

宮本投手総合コーチは、鍬原の大リーガー相手の快投に「いいねえ。しびれるね。持ち味をアピールできたんじゃないですか。満足しています」と高評価しています。

原監督は、「資格というか、そういう部分を見極めているというのはあるかも。今回来てる(投手の)中では一番、球は強いかな」「沢村もうかうかできないよ」と話しています。

鍬原は「先発がダメだったからリリーフをするとかいうのはダメ。任せられた所でしっかりやりたい」とリリーフとして気合が入っています。

ところが、巨人への入団後2年間で一軍公式戦での白星が1勝にとどまったため、鍬原拓也投手が2018年やが怪我のため、調子がでず、期待通りの結果を残すことができませんでした。

サイドスローに転向するよう原監督の勧めました。

鍬原拓也の投球フォームの歴史!原監督の勧め!

小学4年時から中学3年時の春までサイドスローでした。

中学3年時の夏から、巨人2年目の2019年までスリークォーターで投げていた。

ただ、巨人への入団後2年間で一軍公式戦での白星が1勝にとッZどまったため、2019年の秋季キャンプからはサイドスローへ戻すことになりました。

原監督からサイドスローの打診

原辰徳監督が、宮本和知投手チーフコーチを通じてサイドスローでの投球を打診しました。

鍬原が「中学校までサイドスローでした」と答えると、「よし、じゃあやってみろ」との声が飛んだようです。
そこから50球ほど直球と変化球を投げた本人も「上から投げるよりはコントロールしやすい」と好感触。小・中学生時代に経験があるだけに、すぐに順応した。

斎藤雅樹を研究中

「サイドスロー投手の映像を集め、オフの間もいろいろと研究をするようです。球団OBの斎藤雅樹、元ヤクルトの高津臣吾、林昌勇、日本ハム秋吉らのフォームを見返し、イメージしているようですね。

斎藤雅樹といえば巨人軍の歴史で最強と言われたエースです。

斎藤雅樹ははサイドスローの投球フォームで1989年から1990年代中盤まで巨人投手陣を支え、2年連続20勝、11連続完投勝利を記録し、沢村賞を3回受賞した「平成の大エース」と言われています。最強で凄すぎです。 通算成績は、180勝96敗防御率2.77です。

藤田元司監督の勧めでサイドに転向し、大投手に成長した斎藤雅樹氏の先例もある。

鍬原は再び先発復帰を目指すことを明言。「第2の斎藤雅樹」となるか。

ソフトバンク戦でサイドスローで投球

実戦のソフトバンクとの練習試合で9回に登板し、1回を2三振を含む3者凡退。全7球ストライクで、最速は148キロを計測した。

「ある程度まとまっていて、ホッとした。打者に投げた感覚は良かった」

鍬原拓也は背番号も変更

「29」から「46」に変更されることも明かし、「前向きに、新しいスタートと感じてやりたい」と決意を新たにしています。

 まとめ

先発陣の駒はそろってきていますので、2020年の活躍はやはり中継ぎ抑えの守護神でしょうね。来年の優勝・日本一のキーマンになるのは間違いありませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク