中日・ロドリゲスは巨人へ移籍か?山本昌が証言!去就は残留もマネーゲーム!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中日のロドリゲスの移籍先が話題となっています。マネーゲームになるのは必須であり、巨人かメジャーの移籍になるでしょう。山本昌が巨人と証言したとか。

来日2年目の今季、セットアッパーとして64試合に登板し3勝4敗1セーブ、41ホールド、防御率1・64と好成績を残し最優秀中継ぎのタイトルを獲得しています。

森繁が発掘し、中日で日本野球に慣れさせ、他球団へ配属するとの流れができていますね。

ジョエリー・ロドリゲス・サンチェスのプロフィール

出身地 サントドミンゴ
生年月日 1991年11月14日(27歳)
身長 185 cm
体重 91 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 アマチュアFA
初出場 MLB / 2016年9月11日
NPB / 2018年7月29日
年俸 7,000万円(2019年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
フィラデルフィア・フィリーズ (2016 – 2017)
中日ドラゴンズ (2018 – )

NPB左腕史上最速となる159キロのボールを投げ込んだリリーバーです。

7月に加入した2018年は、26試合に救援登板。力強い投球で防御率2.30の好成績を収めました

来日2年目の今季、セットアッパーとして64試合に登板し3勝4敗1セーブ、41ホールド、防御率1・64と好成績を残し最優秀中継ぎのタイトルを獲得しています。

2020年のロドリゲスは中日ドラゴンズと契約するのか?

中日ドラゴンズ

年俸7000万円(推定)からの大幅増を含め慰留に全力を挙げています。離日直前にロドリゲスは中日愛を強調はしていました。

「タイトルは初めてでうれしい。こっち(中日)に戻りたい気持ちはすごくある」帰国の際、「青い血が流れている」「ドラゴンズは第2の故郷」と言い残し、帰国しました。

森シニアディレクター(SD)が今季限りで退団

退団が問題となり助っ人がいなくなるのではといわれています。

「ウチも大幅アップの条件提示はしているが、メジャーを含めたマネーゲームになったら太刀打ちできない。成績からしても4人の中では一番残ってほしい選手だけど状況は厳しい」

中日が外国人選手の大量流出危機に直面している。来季残留を要請しているソイロ・アル - Yahoo!ニュース(東スポWeb)

ロドリゲスを巨人に入団!?山本昌が証言

巨人はシリーズ第1戦でリリーフ3人中2人、第2戦は3人全員が失点し、第3戦も3番手の戸郷が4失点です。

今季、4年ぶりに復帰した原監督は救援強化を課題の一つに掲げたが、頂上決戦ではもろさを露呈してしまいました。

そこで補強に走ることになるのですが、ロドリゲスはどうしてもほしい選手でしょうね。メジャーではより大きな金額を出せる可能性はあります。

山本昌が証言

ロドリゲスが巨人いりと山本昌が証言したそうです。

ゲレーロはマネーゲームで中日にかっている

本塁打王をとったゲレーロを獲得しましたが、マネーゲームにより中日より獲得しています。

こんにちは、ヨシラバーです。2軍調整中の巨人のアレックス・ゲレーロがフロント幹部が設定した高橋由伸監督との面談そして、原辰徳監督とも拒否しているようです。もともと中日時代からわがままな性格であり、予想はされていた自体だったようですね。ゲレー

まとめ

巨人にとってはどうしても欲しい助っ人ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク