広島・丸佳浩がfaで巨人の原監督監督と嫁や子供など家族の生活を会話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人とロッテへの移籍、もしくは広島残留かで話題となる丸佳浩ですが、ついに巨人の原監督にあったそうです。

ロッテはチームのために、千葉のためにを主張してました。

巨人は丸の家族を心配してましたね。

交渉になれている巨人がリードですね。丸は浅村と違い家族がいるのですから、自分だけでは決められません。

佳浩のプロフィール

国籍  日本
出身地 千葉県勝浦市
生年月日 1989年4月11日(29歳)
身長177 cm
体重  90 kg
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手(主に中堅手)
プロ入り 2007年 高校生ドラフト3巡目
初出場 2010年9月12日
年俸 2億1,000万円(2018年)

丸佳浩がついに巨人原辰徳監督に会う

原監督に丸佳浩はついに会ったみたいですね。

どうやら、家族の東京の生活を心配してたようですね。

その点でいえば、九州育ちソフトバンクの杉内も心配してましたが、巨人には感謝してましたよね。

東京でも治安の良い環境を用意してくれるのではないでしょうか!

「会って、話しをすることができました。ジャイアンツとして、そして監督として、誠意をお話しすることが出来ました。あとは吉報を待つという心境でございます。内容に関しては、今はまだ伏せておきたいと思います。ただ、自分の誠意というか、気持ち、そういったものはきちんと伝える事が出来ました。ということで、今日に関してはとどめておきたいと思います。吉報が出次第、いろいろお話ししたいなと思います」

巨人の外野事情は厳しいので優勝・日本一には必ず獲得

長野、陽、亀井、ゲレーロとレギュラー候補に頼ることは難しいですし、石川や和田など若手もまだ期待はできません。
かといって、松原、重信クラスでも厳しいです。

即戦力で左のパワーヒッターと原辰徳監督がお話をしているように丸の獲得は確実なものにしなければなりません。

まとめ

原監督の方が井口監督より上手だったと思います。

過去にも小笠原、杉内、村田など大物と交渉してるだけに、経験値の差が出てしまいましたかね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク