【日本ハム】西川遥輝のFAで巨人へ移籍する理由は何!チームメイト?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、スピードスターで球界でもかっこいいと評判の西川遥輝が2020年にFAで巨人に移籍するのではないかと噂されています。

もちろん巨人戦での活躍は見事で転職活動とまで言われてしまいます。

西川遥輝がFAでジャイアンツに来るのかどうかは、わかりませんがどんな選手でしょうか。

西川遥輝のプロフィールは?

国籍 日本
出身地 和歌山県紀の川市
生年月日 1992年4月16日(27歳)
身長 180 cm
体重 80 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手、内野手
プロ入り 2010年 ドラフト2位
初出場 2012年3月30日
年俸 2億円(2019年)

西川遥輝の日本ハムでの成績は?

西川選手といえば足の速さが魅力的です。

一塁までの到達時間が2013年にはバント安打で3秒57、内野安打で3秒97を記録する俊足の持ち主す。50メートル走5秒8あり、併殺打数が少なく、2016年のシーズンには2009年の田中賢介以来となる「シーズン併殺打なし」を記録しています。

また3割も記録しておりますし、守備範囲の広さを考えるとどこの球団も欲しくなりますよね。







O
P
S
2012 日本ハム 71 32 2 46 13 7 .239 .311 .343 .654
2013 85 78 2 104 26 22 .278 .358 .370 .729
2014 143 147 8 216 57 43 .265 .343 .389 .732
2015 125 122 5 173 35 30 .276 .368 .391 .759
2016 138 155 5 196 43 41 .314 .405 .398 .802
2017 138 160 9 225 44 39 .296 .378 .416 .794
2018 140 147 10 214 48 44 .278 .391 .405 .796
NPB:7年 840 841 41 1174 266 226 .283 .372 .395 .767

西川遥輝は子供のころから大の巨人ファンでfaする理由は?

早くて2020年にも国内FA権を取得します。

巨人では、日ハム時代で同僚であった石川慎吾と大の仲良しです。

センターのポジションの後任の岱鋼選手がいます。

石川慎吾のユニフォームを借りてテレビ番組に出演

。まず一つは本人がジャイアンツファンであるという事。某番組でも石川慎吾の巨人入りが決まった時にユニフォームを借りて西川がジャイアンツのユニフォームを着てテレビに出ていた事がある。

自主取れで亀井善行と共に行う

2017年シーズン前の自主トレはジャイアンツのベテラン外野手、亀井善行と共に行なっており、亀井選手の打撃理論を吸収していたのだといいます。

東京にくるたびに巨人に移籍すると話している

「日本ハムの西川遥輝くんは、東京に遠征のたびに店に来てくれます。 
酔っ払うと、『2019年のシーズンが終わったら東京に引っ越して来るから』と冗談半分に口説いてきます。 
子供の頃からジャイアンツファンだったと言ってたので、FAになったら移籍する可能性も考えてるんでしょう。 
けど、遥輝くんはヘビースモーカー。お店にいる間に一箱空けちゃうくらいです。
次回来店した時にタバコを止めてたら、初めて本気なんだと信じてあげようかなって思ってます」

2020年のFA獲得まで日ハムと2年契約を結ぶ

西川が今オフの契約更改交渉で2年総額4億円プラス出来高払いでサインしています。

国内FA権を取得するスピードスターを長期契約で縛るのではなく、「FA権を取得するまで集中してもらいたい」という球団の誠意だったようですね。

まとめ

2年後なのでまだまだの話ではありますが、活躍するたびに巨人への転職活動といわれてしまうんですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク