スガコバは解体の方向へ!?菅野も小林も成長するために大切な2019年

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近スガコバスガコバの話題が多くて驚きですね。我々ファンにとっては大切なコンビであったのは間違いありません。

ノーヒットノーランであったり、昨年度の不調であったり二人で話あって乗り越えてきたのは間違いないと考えています。

だから、ショックをうけるファンが多いのは当然のことです。悲しいことです。

ただ、菅野智之は日本でも最高峰にいるトップレベルの選手です。メジャーに行くのもあと数年であります。

菅野も小林も成長するために必要な2019年

菅野にとっては、大リーグという厳しい環境で様々なキャッチャーと意思疎通をあわせなければなりません。それもメジャーですので、英語ですし、大変な環境です。

また、小林にとっても菅野がいなくなったらレギュラーが保証されるわけではありません。

山口俊との息があってはいますが、若手を育てない限り、近い将来に居場所がいなくなるのはまちがいありません。

これは私にブログを教えてくれた師匠のヨシラバーさんの言葉ですが、納得です。

菅野は悲しいけどメジャーに行く選手! 菅野は小林に申し訳ない気持ちはわかります。 ただ、向上心強いんで炭谷や大城でも成功しなくてはいけないと思ってるはずなんです。

これは菅野のファンであれば、誰がキャッチャーであろうとも活躍するために、メジャーに行く土台を作らなくてはいけないと考えています。

保存版!!スガコバ年表

ヨシラバーさんの小林日記をみました。

巨人の入団は1年違いですが、2人は同じ1989年(平成元年)生まれの同い年。実は巨人入団前の大学時代からの知り合いでした。20091122いい夫婦の日に行われたU-26NPB選抜と大学日本代表戦で同じチームで戦っているんです。

その後小林が巨人に入団し、2014年に初バッテリーを組んでから3年。球団オフィシャルでグッズが発売されるほどの人気になりました

ちょっとこの年表をみるとなけてきますね。

小林誠司と菅野智之の2人”スガコバ”がジャイアンツ女子を中心に大人気ですね。オフィシャルグッズも発売されています。小林誠司が球界屈指のイケメンが故に「顔人気だろ・・」と誤解されてしまいがちですが、人気の秘訣を探ってみるとどうやらまた違った理

スガコバもツンデレでしたね。

微笑ましいやりとりです。

菅野「(昨季のある試合では初回にいきなりNGのはずのサインが出て)カチーンときた」
小林「いろいろ書き留めているが、二重くらいに書いてしっかり覚えたい」
小林「(菅野に)泣かされることはある。もう少し優しく怒ってほしい。たまにちょっと怖い」
菅野「それはおまえが原因!」

野球界の名コンビを以前紹介いたしましたが、やはり1番はスガコバ!2人のやり取りは「公開夫婦喧嘩?」と呼ばれるほど人気!今回もジャイアンツ女子に聞いてみました。小林「優しく怒って」菅野「喝!」バッテリー賞の授賞式でのエピソード菅野「誠司はけっ

まとめ

その他にもよくスガコバを調べているなとの記事がありました。ただ、出会いもあれば別れもある。ファンは受け止めなくてはいけないと考えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク