小林誠司の同志社大学時代野球部での苦悩やキャプテンでの振る舞い!

小林誠司は2008年に同志社大学商学部商学科に進学します。関西学生野球連盟所属の同志社大学では1年春からリーグ戦に出場し、2年秋に大学日本代表に選出。正捕手としてベストナイン3度の活躍で同大のリーグ戦4連覇に貢献しています。 そんな大学時代ですが、少年野球教室の先生をしたという情報が流れてきました。

スポンサーリンク