スポンサーリンク



スポンサーリンク

オースティンの年俸推移!契約!評価は?成績!守備!ポジション!2021

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロ野球選手

オースティンの年俸推移!契約!評価は?成績!守備!ポジション!!

筒香が抜けてしまい、DeNAベイスターズの打線に破壊力を感じなくなるかと思いましたが、オースティンというホームランバッターを獲得しました。

成績はどうなのでしょうか。気になるところです。

スポンサーリンク

DeNA・オースティンの年俸推移!契約!評価は?成績!守備!ポジション!!

 

米国出身でヤンキースやツインズ、ジャイアンツにも在籍していました。

国籍 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州ロックデール郡コンヤーズ(英語版)
生年月日 1991年9月6日(28歳)
身長 6′ 2″ =約188 cm
体重220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手、左翼手、右翼手
プロ入り 2010年 MLBドラフ

オースティンの年俸!契約!

年俸が意外とやすいですね。球団関係者は「全試合出場できれば40発期待できる長打力は魅力。来季もクリーンアップでの活躍を期待している」と説明しています。

実質“2年契約”で来年活躍すれば再来年もDeNAのユニホームを着ることになる。

年度年俸(万)差額年齢球団
202111000100030歳横浜DeNAベイスターズ
202010000029歳横浜DeNAベイスターズ

 

オースティンの評価は?

オースティンが放つ打球の約6回に1回はホームラン性の当たりだということである。この割合は、ナ・リーグのホームラン王でMLBの新人ホームラン記録を更新したピート・アロンソ(15.8%)や、40本塁打&40盗塁が目前だったロナルド・アクーニャ(15.0%)よりも高いようです。

それはすごいですね。

ただ弱点はあるのでしょうか。

パワーは飛びぬけているが、ボールコンタクト率が低い傾向にあるようです。

三振が多い

2019年シーズンのオースティンの三振率(K %)は150打席以上のメジャーリーガーのなかでワースト5位の37.4%です。

特に変化球への対応が悪く、スライダーやカーブといったブレイキング・ボールの空振り率(Whiff%)は49.5%、フォークやチェンジアップといったオフスピード・ボールの空振り率は52.8%だったようです。

オースティンの成績は?

メジャー4年間で209試合に出場し打率2割1分9厘、33本塁打、91打点。マイナーリーグでは計10年間で652試合、打率2割8分6厘、84本塁打、381打点を残しています。









O
P
S
2016NYY3190205381210007.241.300.458.758
201720469217800024.225.283.425.708
201834132278572311018.223.280.471.751
MIN351362996024010211.236.294.488.782
’18計69268561711747120319.230.287.480.767
201925102001001.250.400.500.900
SF701472485220100017.185.279.400.679
MIL1727419410016.200.370.450.820
’19計891792996324200124.188.296.409.705

守備は?ファースト?外野?

ポジションは一塁手が本職だが右翼手、左翼手として守備をこなした経験を持っています。

 

まとめ

ベイスターズにとって優勝を左右する選手と言ってもよいでしょうね。

コメント

スポンサーリンク