【巨人】岡本和真の登場曲はなぜサザンオールスターズなのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡本和真の登場曲といえばサザンオールスターズのイメージが強いですよね。実際に使い始めたのは2018年のオープン戦からです。

サザンの「君こそスターだ」を登場曲です。1996年の生まれであるが、シュラバなんて本人が生まれるより前の曲でなかなか選曲が渋いのに不思議におもってしまいます。

岡本和真のプロフィール

奈良のジョニーデップです。

出身:奈良県五條市

誕生日:1996/6/30

身長:185cm

体重:96kg

プロ入り:2014年(ドラフト1位)

出身高校:智弁学園高等学校(智辯)

岡本和真の登場曲はサザンオールスターズばかり

「波乗りジョニー」桑田佳祐(2016年)を登場曲にしていたころもありまたが、2019年はサザンオールスターズが目立っています。

サザンファンにはたまらない名曲を選ぶようですね。

25  岡本 和真 Breakthrough TWICE
彩~Aja~ サザンオールスターズ
ロックンロール・スーパーマン~Rock’n Roll Superman~ サザンオールスターズ
シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA サザンオールスターズ
岡本和真 2019年登場曲&登場ムービー サザンオールスターズ「彩~Aja~」

サザンオールスターズでスターになりたかったから?

2018年のオープン戦の登場曲にサザンオールスターズの「君こそスターだ」に変えたといい、インタビューした辻岡義堂アナからタイトルにもある「スター!」呼ばわりされたが岡本選手はまだまだと答え活躍して言わせてもらいたいとしていた。

色々調べてみましたが、明確な理由はわかりませんでした。両親の影響でサザンにしたのでしょうか。

奈良のジョニーデップだから、波乗りジョニーだとの声もあります。

まとめ

サザンオールスターズを選ぶのは球団の計画通りなのでしょうか。登場曲のボス感があります。

丸の登場曲と同じで印象的ですよね。もう少し調べてみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク