巨人・岡本和真の年俸推移2019は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡本和真の年俸ですが、2017年の1200万から8000万まで跳ね上がりました。驚きですね。

巨人の4番バッターとして若くして確立しており、2019年の年俸もきになるところですね。

岡本和真のプロフィール

高校生の頃はホームランを1本打つたび諭吉1枚をもらっていました。

出身地 奈良県五條市
生年月日1996年6月30日(22歳
身長体重185 cm96 kg
投球・打席右投右打
ポジション一塁手、三塁手、左翼手
プロ入り2014年 ドラフト1位
初出場2015年8月28日
年俸8,000万円(2019年)
経歴 智弁学園高→巨人

岡本のこれまでの年俸推移

入団からの3年間は打率・188、1本塁打、6打点だったが、才能は一気に開花しました。

2018年に大活躍したので年俸が低すぎと言われていました。

2019年 8000万円
2018年 1200万円
2017年 1200万円
2016年 1400万円
2015年 1000万円

岡本和真の2018年の成績は?

今季は全143試合に先発出場し打率.309、33本塁打100打点という素晴らしい結果。

途中スランプもありましたが、高橋由伸が根気強く起用を続けた甲斐もありこの結果を残すことができました。

「打つんじゃないですか、そのうち。」

 巨人の岡本和真内野手(22)は中日戦(ナゴヤD)に「4番・一塁」で先発したが、4打数無安打2三振に終わり、5試合連続ノーヒットとなった。

岡本のコメントは?

岡本らしいコメントですね。twiceの握手券は買うのでしょうか。

「すごい最大限の評価をしていただきました。文句の付けようがないと言っていただいた。すごく嬉しかった。来年、これ以上打てるように。税金関係なく、全部貯金します」

村田修一も安心?

背番号25を譲り受けた村田修一も驚き当たり前と言う感じのでしょうか。岡本は責任感が強いのでしょう。

2019年は岡本は一億円プレイヤーに?

この調子だと2020年の年俸は1億円?2億円?を超えてもおかしくはありません。「個人的には40本塁打、120打点。しっかり優勝、日本一に向けて勝負所で打てるようにしたい」と目標をあげています。

8000万円で森福允彦と同じで何故か炎上して

まとめ

いずれは巨人の顔になる男です。菅野や坂本に並ぶ5億円以上の選手になってほしいと思っています。成績は松井秀喜に近づいて、成長を見るのが楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク