中日・小笠原道大が日ハムのヘッドコーチ!巨人への就任はなく古巣へ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中日の小笠原の2軍監督でしたが、なんと日ハムに戻るのではないかと言われています。一軍監督候補だったり、バッティングコーチだったりと噂がされましたが、中日は退団となってしまいました。

やっぱ巨人なんかなあ基本FA戦士はコーチの役職に就けてるとおもったところですが。

中日・小笠原道大が日ハムのヘッドコーチ!巨人への就任はなく古巣へ!

小笠原 道大のプロフィールは?

出身地 千葉県千葉市美浜区
生年月日 1973年10月25日(44歳)
身長
体重 178 cm
84 kg
投球・打席 右投左打
ポジション 一塁手、三塁手、捕手
経歴 日ハム→巨人→中日

現役時代は日本ハムファイターズ・北海道日本ハムファイターズ、読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズに所属。2016年シーズンより中日ドラゴンズ二軍監督を務めています。

巨人ファンでは「小笠原が来てから2003年から06年まで続いていた低迷期から脱することができた」「小笠原は救世主だ」という声が多く、事実それは選手も認めるところであります。

中日小笠原道大2019は二軍監督続投となった

中日小笠原道大2軍監督が2019も続投となりました。球団首脳が「やると聞いている。異動もない」と明言していした。

与田新体制での1軍コーチ昇格案が浮上していたが、4年目も2軍を担当します。

2000年代後半の巨人は今のジャイアンツと同様で危機的状態でした。小笠原がいたおかげで2当時の巨人は3連覇が出来たと言われています。小笠原と言えば苦労人で高校通算0本塁打で5年間も社会人野球に揉まれて奇跡的にプロ入りできたと言われています。

小笠原道大は中日一軍監督候補でもあった

一時は中日ドラゴンズの監督として、決定との報道までされたのですが、チーム状態が悪く、立て直しには指導者経験1年では時期尚早との判断で再考されました。

新人監督にバトンを渡しても、立て直しは難しいのではないか-。複数の代案が持ち上がる中、森代行をワンクッションとして続投させることで最終的にまとまったのです。

中日の来季監督に、小笠原道大2軍監督を昇格させるとの話が以前からありますが可能性はあるのでしょうか。現役時代の晩年は中日ドラゴンズの成績ではありましたが、どうしても読売ジャイアンツや日本ハムファイターズのカラーが強い選手ですよね。小笠原道大

日ハムでは小笠原道大をコーチに

日本ハム・栗山英樹監督(58)が今季限りで辞任する意向であることが分かっています。既に続投要請をしている球団は全力で慰留に努める方向だが、本人の辞意は固いとみられるようです。

後任監督には外部招聘(しょうへい)なら球団OBの小笠原道大が候補にあがっていました。

コーチ就任へ

攻撃型の打線を体現してきただけに、ともに新たな強力打線の構築を推し進めています。

近年のパ・リーグは全体的に球場が狭く、山賊打線を擁する西武が連覇を果たしように、打ち勝てる強さが求められます。

覇権奪回への肝となる攻撃力アップが、ガッツに託される。

まとめ

小笠原は日ハムから巨人で全盛期を迎えており、中日ではピークは完全に過ぎていたのですが、チームに大切にされていますね。

ここまでくると確実に将来の監督候補かと思いますが、退団となってしまいました。

山本昌や立浪など監督候補がたくさんいますからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク