MENU

落合博満の現在は?病気?現役時代の凄さ!通算成績や生涯年俸・年収!三冠王!若い頃のバッティングが天才

落合博満の現在は病気?現役時代の凄さ!通算成績や生涯年俸・年収!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

落合博満は天才といわれています。

イチロー、高橋由伸、清原和博などがあがるとおもいますが、落合博満ももちろんその一人だと思います。

ただ、落合博満はの天才は28歳という史上最年少の若さで三冠王を達成し、84年までに3年連続首位打者に輝いたオリオンズ不動の四番打者でした。

出身地 秋田県南秋田郡潟西村(現:男鹿市)
生年月日 1953年12月9日(68歳)
身長 178 cm
体重 82 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手、三塁手、二塁手
プロ入り 1978年 ドラフト3位
初出場 1979年5月29日
最終出場 1998年10月7日

目次

落合博満の生涯年俸・資産・収入・資産

落合博満といえばプロ野球選手に年俸インフレを起こさせた人間です。プロ野球選手で初の一億円プレイヤーです。それは長嶋茂雄や王貞治でもできていないのです。ただ、一億を超えるには様々な苦労はありました。

1980360万円
1981540万円
19821600万円
19835400万円
19846640万円
19855940万円
19869700万円
19871.3億円
19881.3億円
19891.3億円
19901.65億円
19923億円
19932.5億円
19943.7億円
19953.7億円
19963.7億円
19973億円
19983億円

落合博満の現役時代の凄さ!通算成績や生涯年俸・年収!三冠王!

落合博満は学生時代は何の活躍もしていないので天才と言われる

高校時代は野球部を退部するも4番バッターで試合に参加、東洋大学時代は先輩後輩の関係についていけず、野球部と大学まで退部までしてしまうのです。

天才・落合博満の生涯・通算成績は?

すさまじい記録を打ち立てています。
出塁率.422というのは考えられない数字ですね。

  • 打率.311
  • 本塁打 510
  • 打点 1564
  • 安打 2371
  • 出塁率.422

天才・落合博満の3度の三冠王は史上初の記録

通算500安打、1,000安打、1,500安打、2,000安打は、すべて本塁打で達成した。さらに、1,000試合出場、2,000試合出場時も本塁打を打っている。

野球ファン

三冠王を三度獲得したのは、落合博満だけです

プロ4年目(1982年)には「打率.325、32本、99打点」を記録し史上最年少(28歳)で「三冠王」を獲得しました。

しかし、この三冠王の成績は「物足りない」という世間の評価を受け入れた落合は「わかりました、もっと打てばいいんでしょ」と言わんばかりに、練習をします。

その結果、プロ7年目(1985年)には「打率.367、52本、146打点」。

打率.367は当時の右打者歴代最高打率記録、52本塁打は当時のパ・リーグタイ記録、146打点は現在もパ・リーグ記録でした。

プロ8年目(1986年)には「打率.360、50本、116打点」という結果を残します。

2年連続の三冠王は日本プロ野球界において王貞治(1973年 – 1974年)、ランディ・バース(1985年 – 1986年)、落合の3選手のみで、通算3度獲得は落合のみである。 また2年連続50本塁打はプロ野球史上初だった。

落合博満は中日ドラゴンズでは幻の三冠王

中日へ移籍した落合は、移籍初年度のプロ9年目(1987年)に「打率.331、28本、85打点」と好成績を残し、三冠王獲得の可能性を残しました。

セリーグという慣れない舞台ながらも、徐々に慣れていき、1989年は打率.321・40本塁打・116打点の好成績を残して打点王を獲得します。

本塁打王争いは阪神に同年限り在籍していたセシル・フィルダーや、ヤクルトに在籍していたラリー・パリッシュらと繰り広げたが、2本差の42本でパリッシュに奪われる結果なりました。

落合博満の若い頃のバッティングの評価・能力!神主打法

落合博満の神主打法を使用する他の選手と比べても独特でありました。

この打法はプロ入り間もない頃に受けた松沼博久の徹底したインハイ(内角高め)攻めに対応するため、改良を重ねて編み出されたそうです。

松沼は「最初のうち落合はインハイが全く打てず、ある時を境に苦手なはずのインハイばかり狙って振ってきた。そのうちインコースが投げ難い構え(神主打法)を編み出し、インハイを完璧にカットする技術を身に付けていた」と語っていいます。

確かに神主打法やインコースの打ち方は確かに独特で、天才的なものだと思いがちです。

ですが、私たちのしては「それは必然的」であるという事ができます。

落合選手のバッティングフォームは天才的というよりは、
とてつもなく理にかなったバッティングフォームである」
という事が言えます。

神主打法とは?

スクエアスタンスで、バットを体の横、あるいは体の正面でゆったりと構える。その形が神主がお祓いをする様子に似ていることから、「神主打法」と称されるようになりました。

全身をリラックスさせた状態で構え、スイングの瞬間に全身の筋肉を動かすことで、より大きな力を発揮するという理論に基づく打法である(同様の理論はゴルフやボクシングなど様々なジャンルのスポーツで導入されている)。

現在は病気?

落合博満は現在は病気?

選手を引退した後、一時期病気ではないかと噂されてた時期がありました。
理由は急に痩せたからです。

当時は何か大病を患っているのではないか、

と疑われていましたが2012年頃、顔の半分が麻痺してしまう病気になり話題となりました。

原因は過労とストレスによるもので、皆が心配するような大病では無く快方に向かったのですが、兼ねてから病気を疑われていたことと症状が似ていることから、

パーキンソン病ではないかと言われていました。

事実はストレス性の顔面麻痺だったためすぐに良くなり、

現在も元気に活動されています。

まとめ

性格上、成績に比べて目立つことはないのかもしれません。ただ、野球の天才でいえばイチローや長嶋茂雄と比較しても変わらないと思います。

落合博満の現在は病気?現役時代の凄さ!通算成績や生涯年俸・年収!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次へ
TOP
目次
閉じる