スポンサーリンク



スポンサーリンク

田中豊樹の引退?なぜ日ハムからトレード?彼女!結婚は?戦力外!トヨキン?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

田中豊樹の引退?日ハムからトレード?彼女!結婚は?戦力外!なぜトヨキン?

巨人・田中豊樹が覚醒して、支配下へ!2軍成績や彼女など!最速!球速・球種をお伝えします。また、4.18!フォームはどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

巨人・田中豊樹の引退?日ハムからトレード?彼女!結婚は?戦力外!なぜトヨキン?

16日の西武戦から19日のロッテ戦まで8者連続三振を記録し、阿部2軍監督は「もっといろんな場面で投げるところを見てみたい」と期待していた。愛称トヨキン

国籍 日本の旗 日本

出身地 佐賀県伊万里市

生年月日 1993年12月1日(26歳)

身長 180 cm

体重 90 kg

選手情報 投球・打席 右投右打

ポジション 投手

プロ入り 2015年 ドラフト5位

初出場 2016年5月8日 年俸 420万円(2020年)

日ハムでは、昨年二軍では31試合に登板し、31回1/3を投げ、4勝3敗2セーブ、防御率4.60の成績、一軍登板なしに終わり、10月1日に戦力外通告を受けていました。

 

 

日ハムからトレード?戦力外

日本文理大出身の田中は2015年のドラフトで日本ハムから5位指名を受け入団します。

翌年の初出場を経て、2017年前半まではそこそこの成績を残したが、夏場に発症した右前距腓(足関節外側)靭帯損傷による離脱で成績が悪化の一途を辿ります。

以降は元来の四球癖に加えて炎上の頻発でファンからヘイトを集めたほか、2018年には4.18事件で“主犯”の1人になり、これらをきっかけに当時の同僚だったマイケル・トンキンをもじって名付けられたのがこの名称です。

「ストレートガイジ」と呼ばれ始めていました。 同時期の日本ハムには似たような特徴を持つ中継ぎ投手が複数人居たこともあり、センセーショナルな別称(蔑称)として、日本ハムのファン内で急速に広まっていっていきました。

  • 全員最速150km/h超え
  • 得意な変化球がフォーク
  • そのフォークを派手に引っ掛ける事が多い
  • ノーコン

なぜ使う?引退も?

157kmの伸びるストレート。それなりのコントロール。

空振りが取れるスプリット。

2軍の開幕からクローザーを任されて10試合 9回1/3を投げて1勝3セーブ 防御率 1.93 で17奪三振 8者連続三振 日ハム時代も2017年の靭帯損傷が無ければ今頃は1軍の中継ぎだったかもしれない。

巨人入団後は別人のようにファームで無双し、7月末に支配下登録を勝ち取ると背番号19*3を与えられる高待遇を受けるが、一軍への昇格後は好投と炎上を繰り返し、8月12日の阪神戦で登板した*2回無失点で切り抜けてプロ初勝利を挙げた一方、時折炎上する悪癖で巨人ファンからの確実な信頼は得られないままだった。

田中豊樹の彼女!結婚は?

田中投手の彼女の情報については特に情報はありませんでした。

まだ25歳と若い選手ですから、これから活躍をしていくうちに

いい女性と出会ってほしいですね。

田中投手の彼女の情報については情報が出たら追記しますね。

スポンサーリンク

まとめ

デラロサがいない今、守護神として大いに期待しています。

コメント

スポンサーリンク