スポンサーリンク



スポンサーリンク

中島裕之の引退?全盛期やしょうもないチーム!若い頃はイケメン!西武時代?キャリアハイ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジャイアンツ

中島が巨人にやってきましたね。

10年前の西武優勝メンバーの中心人物であり、wbcでは二番バッターとして活躍した中島選手です。

イケメン選手としても有名であり、巨人の片岡コーチとのコンビもよかったですよね。

実績のある中島がどこまで活躍するのか大変気になりますが、今はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

巨人・中島裕之の引退?全盛期やしょうもないチーム!若い頃はイケメン!西武時代?キャリアハイ

出身地 兵庫県伊丹市
生年月日 1982年7月31日(36歳)
身長 180 cm
体重 90 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 2000年 ドラフト5位
初出場 2002年10月6日
年俸 1億5,000万円(2019年)

中島 裕之の通算成績は?

現在1759安打ですね!二〇〇本安打を放ち名球会をねらえますでしょうか。

年度試合打席打数得点安打

塁打打点打率O
P
S
200247701010.143.286
2003449889122344011.258.776
2004133559502701442725390.287.853
2005118444405561111116960.274.744
2006105459412761261619863.306.849
2007143593533681601223474.300.801
2008124556486751612125681.331.937
20091446485601001732227692.309.891
2010130579503801582025793.314.896
20111446335668216816245100.297.787
2012136567499691551322574.311.833
2015117483417431001014946.240.699
2016963473142491813847.290.785
201712448943136123916949.285.752
201877251225136558734.289.743
通算:15年16396713594980417591942697914.296.81

中島 裕之の全盛期・キャリアハイ!2009年の西武ライオンズ時代

怪我の影響もあってここ数年の成績が芳しくない中島裕之には全盛期時代を取り戻して欲しいですね。

特に、08年と09年の成績はすごかった。08年は西武ライオンズが優勝していますからね。

08年
打率.331 161安打 21本塁打 81打点
09年
打率.309 173安打 22本塁打 92打点

中島と片岡の連携プレイはファンを引きつけた

イケメンだけではなく、2人は二遊間として華やかなプレーでファンを魅了しました。名二遊間・アライバの次に併殺打ランキング2位という名誉な記録を保持しています。1位が強すぎますが、わずか5回の差です。

中島裕之のキャリアハイ・全盛期!片岡治大との凄さ・若い頃の人気!守備もうまい!
ナカジ入団で、昔からのライオンズファンが沸いています。ユニフォームを変えてあの実力・人気があったイケメンコンビがまた見られるという期待の声なのか?中島裕之のキャリアハイ・全盛期!片岡治大との凄さ・若い頃の人気!守備もうまい!片岡治大について

嫁・相沢紗世と出会った2011年の活躍

3割100打点を残しています。恋愛の力って素晴らしいですね。

打率.297 168安打 16本塁打 100打点

巨人・中島裕之(宏之)は結婚の相手!奥さん嫁は相沢紗世!家族子供は?
西武時代は『球界一のモテ男』として圧倒的な女性人気を得ていた中島裕之です。モテモテぶりはとにかくすごかったです。ただ、女性関係の報道が表に出ることはありませんでした。現在の奥さん・嫁である相沢紗世さんともなかなかうまくいかなかったようです。

中島 裕之が引退しろ

個人的な印象ですが、この批判をしている人の多くは他球団や若年層のファンのような気がします。

村田修一の自由契約の方針を決めたのは鹿取GM・高橋由伸体制のジャイアンツでしたが、この秋から首脳陣が一新しています。体制が変わると方針も変わる。これは当然のことです。

中島選手が出てきただけで引退しろ

全盛期の活躍もでてきていないところでブーイングもあり引退しろまで出てくる始末です。困りました。

http://yakyuunewsmatome.blog.jp/archives/18546928.html

しょうもないチームへ入団

試合は9-1で勝利したものの
「(オリックスは)しょうもないチーム」
「今年のうちに、必ず試合中にやり返しますよ」
などの発言があり、実際この年は対オリックス戦で滅法強かった。しかし、その後4年越しで「しょうもないチーム」へ入団する事になるとは、この時の野球ファンは知る由もなかった。

 

まとめ

中島はまだジャイアンツの雰囲気になれていないのかもしれませんが、後半戦になるにつれベテランの力が必要になってきます。

中島選手に期待しましょうよ。

 

コメント

スポンサーリンク