なぜ村田修一はなぜfaで巨人に移籍したのだろうか?後悔はなし!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の村田修一・杉内俊哉の引退がショックででした。村田の東スポでの連載「男村田の栃木便り」が最終回を迎えました。その中で横浜からなぜfaで巨人へ移籍したことについて語っていました。

巨人への退団がひどかったために巨人に来てよかったのでしょうか。

【男・村田の栃木便り 最終回】だから後悔はない。横浜(現DeNA)、巨人、今季はBC栃木でプレーした村田修一内野手(37)が、惜しまれながら16年間の現役生活に別れを告げた。バットを置いた今、NPB通...

ファン「巨人へFAしなければ・・」村田「それは違う」

村田へのオファーがなかったとわかった8月、ネット上ではこんなことが言われていました。

「巨人へFAしなければ横浜のレジェンドになれた」
「巨人はFA移籍選手への対応が悪い」
「某外国人選手を獲るくらいなら村田のままでよかった」

しかし、この連載では村田は以下のように語っています。

巨人に移籍して初めて優勝した時は本当にうれしかった。ビールかけの瞬間は本当に興奮しましたし、優勝したくて横浜を出る選択もしました。

あの時、もし横浜に残る選択をし、ケガもせずにいたのなら、今もNPBでやっていたかもしれないし、筒香たちと一緒に野球をやり、2000安打まで面倒を見てくれていたのかもしれない。でも、それでは果たして僕の中で現役をやり切った感があったのか…。

(中略)

ですが、横浜を出て行ったのは僕自身ですし、それを否定するつもりもありません。その時々のベストの選択をしたつもりです。

村田「BCリーグの経験は自分にとってプラス」

また、栃木に来たことで自分にとってプラスとなったと語っています。

栃木に来ることがなければ、これだけ過酷な環境、移動の中でやっている野球を感じることもできなかった。

「あの時、村田がFAしなかったら、BCリーグに行くこともなかったのに」という人もいます。しかし、僕はハッキリと言えます。違います。BCまで経験させていただいて感謝しています。

まとめ

巨人にFA移籍が決まった当初、生卵をかけられていましたね。男村田の第二章が楽しみです。

関連記事

こんにちは、ヨシラバーです。松坂大輔とCMを共演して、松坂より目立っている村田の話題です。なんと、村田修一が本を出版されたようです。2017年オフに戦力外通告を受けた「運命の一日」に密着し自身の引き際を語ったり、波乱万丈な野球生活を語ってい
ジャイアンツのコーチ陣は華やかなですよね。打線が組めるとまで言われていますが、村田修一の人気は異常。先日見た村田修一のトークショー動画にはおもわず共感しました。村田修一とは現在はファーム打撃コーチを務めています。出身地 福岡県糟屋郡篠栗町生
こんにちは、ヨシラバーです。巨人から栃木に移籍し2018年に退団しました、村田修一ですが、巨人の2軍のコーチとして現場に戻りそうです。村田修一の引退に対して、巨人の扱いは色々と苦情があったと思いますが、生涯面倒をみることになりそうで、家族の
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク