巨人・元木大介がヘッドコーチへ!天才との評価で監督になれるか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元木大介コーチがヘッドコーチへと就任となるようです。

元気時代は清原の子分のような存在ではありましたが、落合からも天才といわれ、本当に練習していれば中日の立浪のようなレジェンドになっていた可能性はあります。

記録には残りませんでしたが、記憶に残る選手でしたよね。

元木大介のプロフィールは?

出身地 大阪府豊中市
生年月日 1971年12月30日(46歳)
身長 180 cm
体重 83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手、外野手
プロ入り 1990年 ドラフト1位
初出場 1992年4月8日
最終出場 2005年10月5日

小学6年生の頃、当時巨人の監督だった王貞治と対面し、一緒に記念撮影をした際、「プロ野球に入るなら巨人に来いよ」と激励された事に感激して以来巨人ファンになったといいます。

元木大介はくせ者という本を出しています。

上宮高校

甲子園に3回出場。1989年の夏の甲子園では1試合2本塁打を放つなど注目されました。高校通算24本塁打。甲子園通算6本塁打は清原和博に次いで歴代2位タイ(桑田真澄と同数)の記録でした。

甲子園ではアイドルといわれ、“清原二世”をほうふつとさせたものだ。マスクもなかなかのものであったため、多くの女性ファンのハートをつかんでいました。

巨人での活躍は?

当時の巨人・長嶋監督からそのプレースタイルから「くせ者」と呼ばれ、長嶋、原監督時代の巨人を支えた元木大介です。2年目の92年に1軍初出場。

内野ならどこでも守れるユーティリティープレーヤーとして活躍します。

元木 大介の現役時代の成績は?

元木大介の通算成績は下記です。

1205試合(3397-891).26266378打点 出塁率.328長打率.369OPS.697 

1998年の成績 は立派ですね。
114試合 打率.297 9 55打点 118安打 OPS.802 







O
P
S
1992 巨人 34 72 11 0 .186 .314 .220 .534
1993 80 222 44 4 .237 .352 .349 .701
1994 90 248 61 4 .280 .349 .362 .711
1995 67 219 48 3 .244 .300 .355 .655
1996 91 326 66 9 .229 .297 .378 .675
1997 101 337 88 9 .282 .317 .407 .724
1998 114 456 118 9 .297 .376 .426 .802
1999 114 372 75 6 .229 .306 .321 .627
2000 114 353 85 5 .274 .348 .377 .725
2001 123 441 114 9 .292 .356 .417 .773
2002 121 381 88 6 .257 .303 .350 .653
2003 60 153 32 0 .224 .260 .287 .547
2004 55 128 29 2 .240 .276 .331 .607
2005 41 120 32 0 .305 .365 .343 .708
通算:14年 1205 3828 891 66 .262 .328 .369 .697

どうして元木大介は現役時代に天才といわれたのか?

落合が、「あいつほど才能のある選手は見たことないがあいつほど練習しない選手を見たこともない」 と話しています。

星野仙一にも生前に一番イヤだったバッターと言われています。

また、当時を知る方々は元木大介にたしてのイメージは下記のようです。

  • ピンチで一番相手にしたくないバッター 訳わからん恐さがあった
  • 打てそうなたまをわざとタイミング合ってないふり終盤のチャンスでその玉をクリーンヒット
  • 隠し玉はうまかった
  • )広島前田が目標としてたくらいの選手やったんやで
  • 守備も下手やないんやけど、見切りが早いって言うか
    厳しい打球は最初から諦めてる感じ
  • バントのサイン無視してわざと追い込まれる スリーバントのサインも無視してホームラン ベンチで長嶋と須藤から公開お説教

元木 大介は2018年に巨人のコーチに就任!野球だけではない天才っぷり

明るい性格でチームの雰囲気を盛り上げるなど、多才な手腕を発揮しました。若手選手以上に大声を出してノックを打つ姿は印象的だ。試合中は三塁のベースコーチを担当し、的確な判断で1点をもぎ取った。

明るい雰囲気

岡本和真へのノックも興味深いですね。

岡本和真へ元木大介「鬼ノック」

おお!こんなYouTubeチャンネルが!!岡本和真に下記のような期待をしているよう。

「坂本勇人を跳ね除けるチームリーダーになって欲しい」
「ソフトバンクの松田のような声で引っ張る存在に」

キャプテンとして育ててほしいですね。

岡本和真が熱血元木コーチ塾に入門!鬼メニューにゲキが飛ぶ”捕球はカッコいい顔で捕ってくれよ!”

坂本勇人を猫扱い

坂本キャプテンにできるのは元木コーチくらい?

現役選手を盛り上げる

いい兄貴のような存在ですね。人望もありそうです。

元木大介がヘッドコーチに就任!監督への道も!

優勝決定後の9月下旬、原監督は元木コーチについて「凄くチームに浸透した。感謝しています。クセ者じゃなく、技量を持っている。周りが見えている。それが凄い」と評価しています。

 巨人の元木大介内野守備兼打撃コーチ(47)が来季からヘッドコーチに就任することが28日、分かった。29日にも発表される。今季は就任1年目ながら、現役時代に「クセ者」と呼ばれた野球観で5年ぶりのリーグ制覇に貢献。明るい性格でチームの雰囲気を盛り上げるなど、多才な手腕を発揮した。

ファンの声は?

圧倒的にファンのなかでは賛成の声が大きいです。

元木監督の道へも

ヘッドコーチとなるため、なんと原監督の補佐役として来季は作戦面や助言を行うことになるでしょう。

成績次第では誰も予想していなかった監督への道が開かれるかもしれないですね。

まとめ

まさか作戦まで関わっているとはおもいませんでした。元木大介が野球脳も天才といわれていたためヘッドコーチとしても期待が持てます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク