MENU

アリエル・ミランダの現在・今は?移籍先は韓国!通算成績!ホークス退団

URLをコピーする
URLをコピーしました!

阪神タイガースがミランダの獲得を調査中とのニュースがあります。

今季は、18先発で7勝5敗、防御率4.19、86回を投げて58奪三振と精彩を欠いたため、ソフトバンクを退団となっています。

目次

アリエル・ミランダは阪神タイガースが移籍先か!特徴はどうなの?巨人も?

ミランダのプロフィールは?

出身地 ハバナ州ハバナ
生年月日 1989年1月10日
身長 6′ 2″ =約188 cm
体重 8 cm190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2015年 アマチュアFA
初出場 MLB / 2016年7月3日
年俸 4,000万円(2018年)

2017年には、29歳のキューバ人左腕は昨季マリナーズで先発ローテの一角を担い、31試合に登板して8勝7敗、防御率5.12をマークしています。

ミランダはメジャーで2017年8勝を上げるほどの実力派

29歳のキューバ人左腕は昨季マリナーズで先発ローテの一角を担い、31試合に登板して8勝7敗、防御率5.12をマークしていた。

ミランダの現在・今は?韓国

2020年12月23日、韓国プロ野球・斗山ベアーズと契約しています。

入団契約金は150,000ドル、年俸は550,000ドルに決まった。

2021年は、9月1日に行われた対起亜タイガースダブルヘッダー1回戦で、9回二死までノーヒットノーランを続けていたが、朴燦灝に二塁打を許し記録達成はならなりませんでした。

また10月24日に行われたLGツインズ戦で、崔東原が1984年に樹立したシーズン奪三振数の韓国プロ野球記録(223)を37年ぶりに更新しました。

同年は14勝を記録、最優秀防御率(2.33)、最多奪三振(225)の個人タイトルを獲得し、シーズンMVPを受賞しています。

ミランダの球速や球種は?特徴は?通算成績は?

最速152キロのフォーシームを軸に、スプリット、スライダー、カーブが持ち球となっている。昨季はメジャーで160イニングを投げた実績を持っています。

・武器はチェンジアップの長身左腕。平均140台中盤。

・制球が良くはないが球威はあり奪三振率は高い。

・右打者に強く、左打者に弱い。

・今年途中入団2試合目でノーノー未遂。しかも相手は西武。

・ヤフドでは21.1投球回で失点1。 

ミランダの成績は?

昨季途中からソフトバンクへ入団すると、8先発で6勝、防御率1.89の活躍を見せ、期待以上の投球を披露しました。

しかし2年目となった今季は、18先発で7勝5敗、防御率4.19、86回を投げて58奪三振と精彩を欠いた。










W
H
I
P
2016 BAL 1 0 0 0 0 —- 2.0 13.50 2.00
SEA 11 5 2 0 0 .714 56.0 3.54 1.09
’16計 12 5 2 0 0 .714 58.0 3.88 1.12
2017 31 8 7 0 0 .533 160.0 5.12 1.27
2018 1 0 0 0 0 —- 5.0 1.80 2.00
ソフトバンク 8 6 1 0 0 .857 47.2 1.89 1.15
2019 18 7 5 0 0 .583 86.0 4.19 1.49
MLB:3年 44 13 9 0 0 .591 223.0 4.72 1.25
NPB:2年 26 13 6 0 0 .684 133.2 3.37 1.3

まとめ

阪神タイガースが獲得することになるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次へ
TOP
目次
閉じる