スポンサーリンク



スポンサーリンク

増田達至の年俸?契約!嫁が怖い?子供!家族!fa?自宅・住まい!巨人・阪神2021

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロ野球選手

増田達至の年俸・年収?契約!嫁が怖い?子供!fa?自宅・住まい!巨人・阪神2021

増田達至はfa宣言をし、人気はありましたが西武に残留となりました。

巨人や阪神が狙っていたといいます。

生涯で西武の宣言をしています。

そんま増田の私生活についておつたえします。

嫁さんや子供、自宅についてお伝えします。

スポンサーリンク

西武・増田達至の年俸!契約!fa?巨人・阪神

出身地 兵庫県洲本市
生年月日 1988年4月23日(32歳)
身長
体重 180 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 ドラフト1位
初出場 2013年6月13日
年俸 1億9000万円

年度球団登板先発勝利敗戦




勝率

W
H
I
P
2013西武4225305.6253.761.50
201444034022.4292.821.07
201572024340.3333.041.07
201653035285.3751.661.21
201757015284.1672.400.96
201841024142.3335.171.38
201965041307.8001.810.88
通算:7年3742202610385.4352.821.13

年俸・年収!契約2021

今オフにFA権を行使し、宣言残留した増田は1億1000万円増の3億円でサイン。来季から年俸変動制の4年契約を結んでいます。

年俸(推定)チーム背番号
2021年3億円埼玉西武ライオンズ14
2020年1億9000万円埼玉西武ライオンズ14
2019年1億円埼玉西武ライオンズ14
2018年1億1500万円埼玉西武ライオンズ14
2017年9500万円埼玉西武ライオンズ14
2016年7000万円埼玉西武ライオンズ14
2015年3000万円埼玉西武ライオンズ14
2014年2100万円埼玉西武ライオンズ14
2013年1500万円埼玉西武ライオンズ14

結婚!嫁・奥さんは増田麻友

増田達至投手には、愛する嫁がいます。

嫁の名前は高木麻友(現在は増田麻友)です。

嫁の存在はプロ野球選手にとっては非常に大切な存在ですよね。

2012年の入団会見時は、増田達至投手と嫁は婚約状態してました。

会見に同席したことにより嫁として認識が広まったそうです。

2012年の入団会見時は、増田達至投手と嫁は婚約状態だったそうですが、会見に同席したことにより嫁として認識が広まったそうです。

嫁の麻友さんは「体が資本なので栄養管理をしていきたい。現金は持たせず、クレジットカードの明細とかも出させようかと」と会見で話しており、増田達至投手も嫁に任せるといった感じでしたね。

間違いなく長続きする夫婦だと断言できると思います。

3億ある年俸は流石にいまでは管理ができていないと思いますが、かかあ天下ですね。

「少しでも長く野球をやってほしいので、私がしっかりやります」と宣言した。これには増田も「(お金を)使う時はバッと使ってしまうので助かります」と言いつつ、終始頭が上がらなかった。

子供は?

(子供)二人とも難産だったそうで、凄く大変な出産をしたからこそ、子供の誕生に増田達至投手と嫁の麻友さんは、より仲が深まったのではないのでしょうか。

faで西武残留?

FA権を取得する直前の契約更改で複数年を断り、単年契約にする流れは2017年オフの浅村(現楽天)、18年オフの秋山(現レッズ)と同じです。

西武にできることは、しかるべきタイミングでフロントが全力で増田を引き留めにいくこと。

増田は球団を通じ

「FA権の取得については、ここまでやってきたことに対するひとつの形ととらえています野球選手としてうれしいことですが、その先の事はま考えていません。まずはこのシーズン、しっかり投げぬいて三連覇したいという気持ちが1番です。ここまで起用してくさった監督、コーチ、目に見えない所で支えてくれている関係者の方々、そして応援していたいているファンの皆さまのためにも、この未曽有のシーズンを何とか乗り切っていきたいという想いです

とコメントした。

FAで移籍先は?巨人・阪神

西武に残留しました。当時は下記のような意見がありました。

巨人

投手陣が不安定で菅野投手がポスティングでメジャーへ移籍する可能性がありさらに不安が広がります。

投手の補強は積極的に行いそうですからFA宣言したなら手を挙げそうです。

阪神

地元のチームということもあり阪神が乗り出す可能性もあるでしょうね。

まとめ

2021年は怪我をしてしまいましたが、愛する家族が支えてくれますね。

コメント

スポンサーリンク