ロッテ・益田直也は残留!FAで巨人かと思われた:井口さんサイド!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

益田直也がFAを獲得しています。筆頭は巨人だと言われています。クローザーはコマ不足だけに人気はありそうですね。予想として宣言すれば巨人が手を挙げる可能性が高く残留への道はより一層厳しくなると思います。また、DeNAも獲得する意識をみせていますね。

20191030追記

益田は残留となりました。詳細は下記ページで!

益田直也のプロフィールは?

出身地 和歌山県紀の川市
生年月日 1989年10月25日(29歳)
身長 177 cm
体重 80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 ドラフト4位
初出場 2012年3月30日
年俸 1億3,000万円

トルネード投法に近いサイドスロー気味のスリークォーターです。

平均球速約144km/h、最速151km/hのストレートとツーシームに加えて、スライダー、シンカー、カットボールと変化球も多彩です。

益田の成績は?救援投手のコマ不足が深刻だけに需要が高い

益田は年度ごとのばらつきはあるが、38試合の2017年を除き、2012年から50試合以上に登板しています。

チーム事情でセットアッパー、守護神を務めて、通算128ホールド、61セーブを記録しています。

中継ぎ投手は長い年月にわたって活躍することが極めて難しいが、その点で益田は安定しているのです。










W
H
I
P
2012 ロッテ 72 2 2 1 41 .500 308 75.1 1.67 1.06
2013 68 2 6 33 9 .250 268 62.0 2.76 1.31
2014 52 7 3 1 23 .700 226 51.0 4.94 1.41
2015 51 3 2 0 11 .600 227 53.0 3.91 1.30
2016 61 3 2 14 21 .600 238 59.0 1.83 1.17
2017 38 0 4 9 6 .000 162 35.1 5.09 1.73
2018 70 2 6 3 17 .250 264 64.1 3.08 1.10
2019 60 4 5 27 12 .444 229 58.2 2.15 0.99

最多セーブ投手(2013年)

2019年の成績は?

今季は60試合の登板で4勝5敗、27セーブ、防御率2・15をマーク。

セ・パ両リーグにおいて救援投手のコマ不足が深刻なだけに「需要」は高そうです。

今季も守護神としてチームの大黒柱となっていました。上位進出に向けては当然欠かすことのできない戦力ですがどうやらFA権の行使を検討しているようです。予想として宣言すれば巨人が手を挙げる可能性が高く残留への道はより一層厳しくなると思います。

巨人はクローザーにデ・ラ・ロサがいるが来年は先発!益田が必要

先発でもいけるということで今年に関してはリリーフ専念でやってもらいますが、来年以降は先発としてもやってもらおうということで獲得しているようです。

球団のほうも先発として考えているようです。抑えのクローザーが先発に移るということで、益田の獲得は可能性は大です。

DeNAも獲得に興味をしめしているとの噂があります。

益田は残留へ!井口監督のパワー

17年に不調で2軍落ちした際、親身に相談に乗ってくれた井口監督に対する感謝や、チームへの愛着も強く、残留することを決断したようです。

井口さんの政治力はすごいですからね

こんにちは、ヨシラバーです。ロッテての井口監督はなぜソフバンに戻らなかったのでしょうか。ホークスをいかにして退団したかを考えればホークスが獲得に乗り出すとは考えられないし、井口本人も戻れるとは思ってなかったでしょう。井口 資仁のプロフィール

(抜粋)

井口がロッテに入団した時の球団交渉役が瀬戸山球団社長と石川球団副代表でした。
この2人、実は井口がドラフトでダイエーを逆指名した時のダイエーの球団代表と担当スカウトなのです。
この時に2人と井口との間で交わされた約束が、将来のメジャー移籍でした。

井口が入団時の会見でダイエーを選んだ理由に「グローバルな感覚を持った球団だから」と言ったのはこの裏約束のことだと思われる。

まとめ

デラロサが先発に行くとしたら、どうしても益田は欲しくなりましたが、残念です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク