小林誠司の年俸・年収の推移!2021!安い?高い!単年・複数年契約?

ジャイアンツ
この記事は約2分で読めます。

小林誠司の年俸・年収の推移!安い?単年契約!2021

小林誠司の年俸・年収の推移!安い?単年・複数年契約?2021

小林誠司のプロフィール

出身地 大阪府堺市南区
生年月日 1989年6月7日(30歳)
身長体重 178 cm 85 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2013年 ドラフト1位
初出場 2014年3月28日
年俸 6,000万円(2019年)
経歴 広陵高等学校→同志社大学→日本生命→読売ジャイアンツ (2014 – )

 

小林誠司の年俸推移は?

これまでの小林の年俸です。確かに毎年上がっているのですが緩やかな上り具合ですね。

2017年にWBCで大活躍し、試合数の割に年俸の上げ幅が少ないと昨年は問題視されていました。

2019年 1

2018年 5400万円

2017年 5000万円

2016年 2600万円

2015年 2500万円

2014年 1500万円

複数年契約は?単年契約

編成トップを兼ねる原監督もFAを視野に入れ、小林の流出は絶対に避けたい考えです。

すでに球団上層部には意思を伝えており、今オフから全力で慰留に取りかかる。

もちろん思いは形で示さねば伝わらない。

小林が残留を決断できるだけの好条件を提示する。今季の推定年俸6000万円を、原監督は「彼の働きからすれば、ずいぶん安い」と受け止めており、大幅な上積みが見込まれる。

問題は複数年契約か単年契約かですね。

まとめ

今年は優勝して日本一の捕手になれば年俸もあがるでしょう。

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました