巨人・小林誠司はFA権取得はいつになる?移籍してしまうのか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログでもtwitterでも巨人の小林誠司の記事をよく書いています。ただ、昨年から小林ファンにとっては、巨人での小林の立ち位置をどうなっていくのかきになりますよね。

小林誠司捕手が巨人の正捕手一番手と思っていますが、炭谷銀仁朗捕手もリード面やバッティングで見直すところもありって評価になってきています。

2019年6月現在、交流戦で炭谷銀仁朗捕手が出場する機会が増えていますが、パ・リーグ出身者の炭谷銀仁朗捕手のリードを、小林誠司にベンチで勉強させているんだと思います。

ただ、それでも宣言することは無いでしょうが、国内FA権の取得するのはいつなんだろう?と思っているファンも多いかもしれません。

また、小林誠司捕手の国内FA権の取得はいつなのでしょうか。

よく聞き出すのは、小林ファンは原辰徳監督が炭谷を気に入っていると話をしますが、期待しているのは小林であって、近々正捕手にいずれなって欲しいという思いは伝わってきます。

原監督もそうはなしています。

抜粋していますが、褒めていることが多いです。

原監督が小林誠司をコメントによく出す

原辰徳監督は、捕手のコメントをするときに小林誠司捕手を引き合いに出すことが多いですから、期待していて、正捕手にいずれなって欲しいという思いは伝わってきます。

【原辰徳】

守備に関してはもう世界一、と言っていいくらい素晴らしい。肩の力もですね、キャッチャーとしての能力は素晴らしいです。

ただ、ファンとしてすべての試合をみたいという人ももちろんいるのでしょう。

小林誠司のFAはいつなの?

原監督は小林を教育している過程だと思いますし、ヨシラバーは熱狂的な巨人ファンなので他球団に移籍はしてほしくないです。もちろん巨人での小林だから意味があると思っています。

宣言することは無いでしょうが、国内FA権の取得するのはいつなんだろう?と思っているファンも多いかもしれません。

私個人的には、小林誠司捕手が巨人を出ていくことは無いと思っています。

ただ、小林誠司捕手の国内FA権の取得はいつか

社会人を経て入団した選手が国内FA権の取得に要する条件は、一軍登録日数が、累計7年(通算1015日)に達することです。

「一軍登録日数」が通算1015日ですから、スタメンで出場していなくても一軍登録を外されることがまず無い小林誠司捕手は、7年目の【2020年シーズン中に国内FA権を取得】する運びになるでしょう。

ただ、小林誠司捕手の評価は、原辰徳監督をはじめとする巨人内でも高いと思いますし、他球団や評論家の中でも非常に評価は高いです。

小林誠司のFAは間違いなく成立する

巨人を含めた球界内での小林誠司捕手の評価は決して低いわけではなく、高いと私は思っています。

小林誠司に求められる立場は?

小林誠司捕手が今の評価をさらに上げるためには、主にバッテリーを組んでいる今村信貴投手や、今後バッテリーを組むであろう若手投手が苦労しているときに勝たせてあげる、もしくは、何とか試合を作れるようにすることが、評価を上げることにつながるのではないかなと思います。

山口俊や菅野は捕手が誰でも勝てると野球ファンは思っています。昔から名捕手といわれた方々は若手のピッチャーを育ててきました。

小林誠司はもう30歳になります。実力はもちろんあるんですから、若手を育てていく小林をヨシラバーはみたいのですよ。。。

まとめ

野球部だったヨシラバーからすると小林の強肩は素晴らしいと思っていますし、選手を裏で支える姿も素晴らしいです。

FAせずに巨人に残ってもらうことを祈っています。まー、巨人からのFAは考えてないでしょうけどね。

関連記事

今巨人には正捕手がいないとカル…村田が話していますが、昨年まで正捕手だった小林の評価は何故下がってしまったのでしょうか。 理由は不仲ではなく別にあるようですね。
定期的に出てくる小林誠司トレード説ですが今年も出てきました。 小林誠司は肩がとても良い選手であり、パリーグであればDHもあり喉から手が出るほど欲しい球団が沢山あるようですね。 巨人も小林の肩でどれだけ助けられたことか。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク