【巨人】小林誠司はいたずら好き!行動・心理は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小林誠司のが優勝ビールかけで日テレのインタビューから逃げ回りファンの間で捜索願が流れていました。何してるんやろと皆が心配していましたが、フジテレビ・インスタで全力でビールかけを楽しむ姿が!!!

いたずらキャラの小林らしいエピソードです。巨人ファンにとって「小林誠司=いたずら」もはや常識となっています。

小林誠司とは?

小林は正捕手で優勝経験がないと言われていましたが、もうそんなことは言わせません。

出身地 大阪府堺市南区
生年月日 1989年6月7日
身長体重 178 cm 85 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2013年 ドラフト1位
初出場 2014年3月28日
年俸 6,000万円(2019年)
経歴 広陵高等学校→同志社大学→日本生命→読売ジャイアンツ (2014 – )

ファン・同僚からも好感度が高い小林のいたずら

当アカウント小林誠司名言集で実施したアンケートによると、いたずらばやしの支持率は50を超えています(n=198)

岡本和真もいたずらを含めて小林さんと発言しています。

岡本「みんなわかってるじゃないですか。小林さんがどういう人か。(いたずら好きとか)そういう所含めて壊れてる。車乗せてって貰ってるんですけど、曲かけてめちゃくちゃでっかい声で歌ってる」
義堂「小林選手のことは好き?」
岡本「好きです」
(2019年5月25日 熱ケツ #岡本和真 の証言)

いたずらエピソード

ではどんな悪戯をしているのか。

虫をつかったいたずら「アホやな」「ヒマやな」

小林のいたずらで代表できなのはフェイクの虫のつかったいたずら。被害者は石川慎吾、脇谷亮太、中井大介ら。

「ゴキブリとかムカデのおもちゃなんかを、他人のロッカーとかに置いているんですよ。椅子の上とかにも。マジメな着ぐるみかぶってますから。はいだほうがいいですよ」
(2017年10月28日 ズームインサタデー いたずら回 DeNA 中井大介の証言)

靴の中にムカデのおもちゃを入れられる。常にたくさん持っている。自分で色を塗って、さらにリアルにしたり。ヒマやなあって」
(2017年10月28日 ズームインサタデー いたずら回 巨人OB 脇谷亮太の証言)

「バカだからずっと持っているんですよ。おもちゃのゴキブリ。バカの1つ覚えみたいに。アップの時もポケットに入れて来てます。警備員のかたにも投げたりしてます。爆笑している誠司さんを見て、ホンマ、アホやなあと…」
(2017年10月28日 ズームインサタデー いたずら回 石川慎吾の証言)

立岡のマンションにあった恐竜も小林の仕業かと疑われるほど。

ビリビリペンでいたずら

宮本和知コーチにビリビリペンらしきものでいたずらしています。

20190829 巨人 小林誠司のイタズラ

おそらくこのペンですね。

人のコンプレックスを刺激しない、いじらない

いじりといじめは境界線が曖昧ですよね。大人のいたずらは時にはパワハラ・セクハラとなってしまい、時には人を傷つけてしまいます。

しかし小林は人の苦しみ・痛みを誰よりもわかる心優しい青年なのでそんな事はしません。小林から人の体型をいじるような発言を聞いたことがありますか?有りませんよね

岡本のスニーカーに落書きも行ってるやないか!というツッコミもあるかと思いますが、表面ではなくインソールに行っているのも小林なりの配慮なのでしょう。

インソールに油性ペンで文字が書いてあった。「ホームランを25本以上打つ!! おかもとかずま」宿舎で隣の部屋だった小林が書き込んだものだった。「絶対に小林さんです。恥ずかしいからやめてほしいんですよね」
(2018年04月01日 日刊スポーツ 岡本和真の証言)

25本どころか30本もホームランを打っています。

いたずらをする心理は?

ファンの間では小林がいたずらする理由は「気を遣っている」「周りが明るくなるように場を和ませている」「精神的に無理してる」という分析がされています。

報知さんにも心配されています。

精神的にまいったときはいたずらをしない?

いたずらを行うときは小林の元気が良いときなのかもしれません。

「小林は投手が打ち込まれた時も『僕のミスです』と決して味方を批判することがない。そうはいっても、最近は悲壮感が漂う消え入りそうな声で『全部、僕が悪い‥‥』とつぶやくんです。かと思えば、翌日は急にイラだった声で同じコメントを話したり。ふだんはイタズラ好きな明るい性格ですが、ここ最近はすっかり影を潜めています」(2016年9月25日 アサヒ芸能)

まとめ

 自分が楽しむためにいたずらをしているのか、周りを和ませるためにいたずらをしているのか謎は深まるばかりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク