スポンサーリンク



スポンサーリンク

ロッテ・加藤匠馬のトレードの評価!結婚!嫁!盗塁阻止率!伊東ヘッド?強肩

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロ野球選手

ロッテ・加藤匠馬のトレードの評価!結婚!嫁!盗塁阻止率!伊東ヘッド?強肩

「加藤バズーカ」がついにブレイクしました。

スポンサーリンク

ロッテ・加藤匠馬のトレードの評価!結婚!嫁!盗塁阻止率!伊東ヘッド?強肩

甲斐と同じ歳

出身地 三重県飯南郡飯南町(現松阪市)
生年月日 1992年4月29日(26歳)
身長 体重 175 cm 74 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2014年 ドラフト5位
初出場 2015年5月31日
年俸 550万円(2019年
経歴 三重高等学校→青山学院大学→中日ドラゴンズ (2015 – )

プロ入りから4年間ほぼ2軍生活

2015年から2018年までの4年間は一軍での出場はほぼなく、活躍しているとは言い難い状況でした。なぜこんな逸材が隠れていたのでしょうか。

守備成績
2015年 2試合

打撃成績
2015年 3試合
2016年 1試合
2017年 1試合

結婚!嫁・奥さん

2018年5月28日に佳菜夫人(26=愛知県愛西市出身、会社員)と婚姻届を出していたことを発表しています。

奥さんの出身地は愛知県で、会社員として仕事をしていた女性です。

嫁の年齢は加藤匠馬選手と同い年です。

最近はスポーツ選手と姉さん女房のカップルが多くみられていたので、同級生での結婚というのも新鮮ですね。

加藤匠馬選手は高校時代まで地元の三重高等学校に通学していたので、可能性としては青山学院大学に入学して以降と考えられます。

「家族のために頑張りたいと思います」

伊東ヘッドとの関係

2018年オフに中日の首脳陣が一新されましたがこれが加藤にとってターニングポイントに。

伊東ヘッドが就任すると加藤のことをダイヤの原石と絶賛しました。4年間才能が埋もれていたのはチームにとって損失ですね。

「今(ソフトバンクの)甲斐が非常に注目されている。素晴らしい肩をしているけど、彼に匹敵するくらい肩の強さが目立った選手がいました。名前は言えないけど」
「特にいいというのは肩だけ」
「まずは投手から信頼を受けること」
「課題はもう全部です」
「5段階で言えば、2にもまだいっていない」
「(1軍にいる)他の3人にはない肩の強さという魅力がある。他人が持っていない武器を使わない手はない」
「あの部分(肩)はアピールしたけど、点の取られ方が悪い。まだまだ」

盗塁阻止率がすごい!強肩

球界屈指の強肩。その強肩は「加藤バズーカ」と呼ばれている。

遠投120メートルの地肩の強さに加えて2塁への送球タイムも1.8秒と速く、送球の正確性もすごい。

「今まで見たプロ野球選手の中で肩は1番。異次元。ボールから煙が出ている」
(中村武志バッテリーコーチ)

盗塁阻止率がすごい

2018年度は、ウエスタンリーグでの記録ながら、シーズンチーム最多盗塁記録163を達成した阪神タイガースに対し、8連続で盗塁阻止を成功させるなど、強肩で鳴らした。

【比較】加藤バズーカvs甲斐キャノン

トレード

ロッテ加藤翔平外野手と中日加藤匠馬捕手の交換トレードが合意となりました。

まとめ

強肩戦国時代ですが、小林の肩ァ!、甲斐キャノン、梅ちゃんバズーカと並ぶ存在が隠れていたとは中日も損失でしたね。

コメント

スポンサーリンク