堀田賢慎の評価がなぜ悪い?スカウトクビ!青森高校時代?ドラフトレポート!最速155!現在の球種・球速?!中学時代!幼少期?怪我

ジャイアンツ
この記事は約5分で読めます。

堀田賢慎の評価がなぜ悪い?スカウトクビ!青森高校時代?ドラフトレポート!最速155!現在の球種・球速?!中学時代!幼少期?怪我

外れドラフト1位で青森山田・堀田賢慎投手の交渉権獲得しました。球種や球速はどうなのでしょうか。まだ成長はしきれておらず今後がとても楽しな選手です。高校時代や評価はどうだったのでしょうか

150キロ超えを最速で投げれれるそうです。最速150キロ超の直球は魅力。一冬で球速が10キロ近く伸びたように大化けの可能性を持ち合わせています。

 

  • ドラフトの評価?球種・球速
  • スカウトクビ!長谷川国利スカウト部長!怪我を隠す
  • 現在・今は?最速155キロ!TJ怪我から復帰!

  • 青森山田高校時代は?
  • 青森山田高校時代は?

堀田賢慎の現在・今!復帰時期はいつ?ドラフト!高校時代は?球種・球速は?なぜ評価悪い?スカウトクビ!幼少期?中学時代!

2001年(平13)5月21日生まれ

1メートル85、80キロ

右投げ右打ち。

ドラフトの評価?球種・球速は?

柏田貴史 スカウト「長身から投げ下ろす本格派右腕。肩・肘の柔軟性を生かしたしなやかなフォームから投げ込む最速150キロ超の直球は魅力」

とのことです。

原監督「将来性のある投手。 体も大きくて伸びやかで柔らかい。 近未来エースになってくれるであろう。まだ途上の選手なので、一歩一歩着実に成長していって欲しい。」

とのことです。

球種・球速は?

185センチ83キロのガタイのいい体から長い手足を伸びやかにしならせて、145キロ前後の快速球と複数の変化球をガンガン投げ込んでくる“活気”ある投げっぷりに注目です。手足の長さが邪魔にならない、すごくいい投球フォームです。きれいに右腕が上がり、素直に振り下ろせます。

活気のある投げっぷりで、“シュルシュル”とボールの回転音が聞こえてきます。ただ投げるのではなく、投げる瞬間にグイッと指先でボールを押し込めることも魅力です。

185センチ83キロのガタイのいい体から長い手足を伸びやかにしならせて、145キロ前後の快速球と複数の変化球をガンガン投げ込んでくる“活気”ある投げっぷりに注目です。手足の長さが邪魔にならない、すごくいい投球フォームです。きれいに右腕が上がり、素直に振り下ろせます。

活気のある投げっぷりで、“シュルシュル”とボールの回転音が聞こえてきます。ただ投げるのではなく、投げる瞬間にグイッと指先でボールを押し込めることも魅力です。

スカウトクビ!長谷川国利スカウト部長!怪我を隠す

巨人はアマチュア獲得の責任者であるスカウト長谷川国利スカウト部長を更迭、アマチュアでなくプロの現場を見る編成本部長付部長とした。

怪我を隠す

怪我をしたのはドラフトの後ですね。確か新人合同自主トレだったような気がします

水野雄仁巡回投手コーチ、昨季まで二軍監督だった高田誠ファームディレクターというスカウト経験のない元選手2人がアマスカウトとなる。

現在・今は?最速155キロ!TJ怪我から復帰!

 

リハビリが順調に進めば今年中にプロ初実戦に臨む予定の最速151キロ右腕。実戦復帰へ向けての意気込みと、現在の状況について語っています。

 

堀田は入団直後の20年4月に右肘じん帯再建術を受け、昨年から現在に至るまで懸命にリハビリを行っている。逆境からのスタートとなったが、2年目を迎えて心境の変化はあったのか。

その影響でオフに育成選手契約となり、背番号「32」から「032」となって再出発しいていま

復帰!155キロ

堀田賢慎はTJからの復帰後、5試合7イニング投げて四死球1 奪三振11なのが良いな。マジで活躍する未来しか見えない。右肘の手術を経てパワーアップ、進化し、常時150キロ台の力強い速球を投げ込む右腕が、来季の支配下登録復帰に向けて順調

 

幼少期?中学時代

小1から野球を始め、花巻リトルシニアでは3年夏に全国大会出場します。

家族は両親と兄。父・郁雄さんは花巻東野球部OB

。1メートル85、80キロ。右投げ右打ち。中学時代は花巻リトルシニアに所属していました。青森山田と言えば甲子園に何度も出場している名門校

花巻北中から「県外に進学した方が成長できると思った」と思い、青森山田高校へ進学しました。

青森山田高校時代は?

当時は64キロと細身で1年時は体ができるまでは1イニング限定、ブルペンでも30球と大事に育てられました。

2年時には、青森大会は八戸学院光星・武岡に2打席連続で被弾し敗戦します。結果、八戸学院光星に1-17で敗戦した悔しさ胸に一冬で成長したそうです。

「甘えがあった。直球だけでは通用しない」と闘志に火がついたようです。

冬には食トレを敢行し、3食に加え、練習中にプロテインやバナナ、寝る前には餅を食べて16キロ増の80キロとし、最速は151キロに到達したそうです。

青森山田では1年秋からベンチ入りし、2年秋からエースとなりました。大船渡・佐々木に次ぐ東北NO・2投手で、3年では春東北大会では8強、夏は3回戦敗退でした。。

 

 

まとめ

巨人に来ただけに期待をしたいと考えています。

 

 

コメント

  1. […] 巨人・堀田賢慎の評価は?球種・球速は?青森山田高等学校の活躍!外れドラフト1位で青森山田・堀田賢慎投手の交渉権獲得しました。球種や球速はどうなのでしょうか。まだ成長はしきれ…valiantrp.org […]

error:Content is protected !!