スポンサーリンク



スポンサーリンク

中畑清が横浜を変えた!松井秀喜や原辰徳監督と仲!巨人コーチ時代の評価!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
セリーグ

中畑清が横浜を変えた?功績!松井秀喜や原辰徳監督と仲!巨人コーチ時代の評価!

巨人の監督候補はいつも盛り上がります。長嶋茂雄を尊敬し、弟子でもある中畑清はなぜ監督になれなかった。マスコミではいつも候補中畑清をスポットとしてあげているのです。

スポンサーリンク

中畑清が横浜を変えた?功績!松井秀喜や原辰徳監督と仲!巨人コーチ時代の評価!

出身地 福島県西白河郡矢吹町
生年月日 1954年1月6日
身長
体重 185 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手、三塁手
プロ入り 1975年 ドラフト3位

横浜を変えた功績

横浜ベイスターズ暗黒時代を変えた中畑清監督の功績&思い出、56連発w(ノ・ボールガールの野球NEWS)

監督をやりたいという強い思いで引き受けたDeNAの監督です。

実際に中に入ると厳しい状況に直面しました。

さまざまな面でチーム方針を作り出しながら、一方でファンを増やすべくアイデアを練り、メディア戦略もこなす「営業本部長」ぶりを発揮していった。

からDeNAが当時4年連続の最下位だからどうとか、再建しなきゃという重圧もさらさらなかった。マイナスからのスタートでもまったく構わなかったし、そういうチームのほうが自分のカラーを出しやすいと思っていたらしい。

ただ入ってみたら、あまりにもひど過ぎて、やはり4年連続最下位のチームだなと。戦力はないし、守備もひどかった(笑)。

だからこそ、いかに若手を育てるか、というところも焦点の一つでもありました。

スポーツ紙や雑誌には、常にDeNAの写真が載るようなチームにしようと考えてましたよ。やはり活字だけだと読者には響かない。テレビもDeNAの映像がないとファンにアピールできない。そこを常に意識してたので、監督というよりは、「営業本部長」といったほうがいいくらいで、監督の意識は薄かったかも……。

コーチ時代の評価!

1993年から巨人の監督に復帰した長嶋監督の下で打撃コーチに就任します。

前年好調だった打撃陣が一転して1993年はチーム打率が12球団最下位に終わり、また駒田の横浜へのFA移籍にあたり中畑との確執がその原因として取り沙汰されるなど、コーチとしての評価は低かった。

松井秀喜

以下、抜粋です。

「中畑さんは、松井が巨人に入団した時の打撃コーチ。毎日のように自宅の地下室で特訓させ、夫人が食事の世話までした。松井もこの経験がなければ、大成しなかったという感謝があるのでしょう。

だから2012年オフに開かれた中畑さんの『DeNA監督就任を祝う会』に松井は長嶋茂雄さん(82)と一緒にサプライズ登場し、2015年のキャンプでは臨時コーチを引き受けた。

長嶋さんを別にすれば、松井がここまで心を許している日本球界の先輩は中畑さんだけだと思います」

確かに中畑清は大の長嶋信者であり、派閥があるといわれるジャイアンツがあるとするのであれば、松井と同じ所属とは言えます。

ただ、中畑清が俺が松井秀喜を育てたなんて聞いたことがありません。前途のように、巨人でバッティングコーチの実績はあるものの、評価は低いのです。

 

原辰徳監督

中畑清 3年で原監督に年俸抜かれる(涙)契約更改の舞台裏&中畑流交渉術【キヨシの超本音解説】

1981年にサード原辰徳が入団。怪我の影響もあり中畑は4番サードからファーストにコンバート。

某スポーツ紙に『中畑と原は犬猿の仲』という記事が載った際、中畑は遠征先の原の部屋に行き、『この記事読んだか?』と原に尋ね、『ここに書いてあることは、本当だよな!』と言い捨て部屋を出たそうです。

冗談か本気か不明ですが、原辰徳も大先輩にこのようなことを言われたら恐縮してしまいますね、

現在は一緒の番組で解説を行うなど関係は良好だと思われます。

まとめ

エースで四番、生え抜きでありを満たすのは原辰徳を抜かすと中畑清か斎藤雅樹しかいません。

ただ、斎藤雅樹はピッチングコーチとして成績が残せず、今年で脱落濃厚です。

可能性としては、中畑清もあるのであいのでしょうか。

 

コメント

スポンサーリンク