スポンサーリンク

阪神・エドワーズの評価!メジャー(mlb)の成績評価?球種や球速の評判も!

阪神タイガーズが来季の新外国人としてジョン・エドワーズの獲得となりました。

ポスト・ジョンソンの期待がかかるセットアッパー候補ですね。ドリスもいなくなるわけですし、期待ですね。

日本球界からも高い評価を受け、阪神も獲得調査を進めていたようです。

YouTubeやってます。登録嬉しいです。

阪神ジョン・エドワーズのメジャー評価は?球種や球速の評判までを紹介!

出身地 イリノイ州シカゴ
生年月日 1988年1月8日(31歳)
身長 6′ 5″ =約195.6 cm
体重 235 lb =約106.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 MLBドラフト14巡目
初出場 2014年8月15日 ロサンゼルス・エンゼルス戦

エドワーズの球種や球速は?

エドワーズは長身から投げ下ろす150キロ超の直球とカーブ、スプリットを誇る本格派です。

2014年 95.7マイル(154km)
2015年 95.2マイル(153km)
2018年 95.2マイル(153km)
2019年 93.9マイル(151km)

スライダーをよく投げており、ストレートとスライダーで全体の90%を占めています。

コントロールはあまりよくないようですね。

メジャー通算でも被打率が.229となかなかです。さらに今シーズンに限れば被打率は.179と良い数字でした。

エドワーズの評価は?メジャーでの成績は?活躍は?評判など

2006年に外野手としてカージナルス入りします。

しかし、4年間で芽が出ず、10年限りで自由契約となりました。

独立リーグで浪人生活を送っていた11年に投手に転向します。これが成功し、同年オフに投手としてレンジャーズとマイナー契約します。

そして14年についにメジャーデビュー。この年はリリーフで9試合に登板しています。

そのあとなんとがんになります。

克服したうえで、18年にインディアンスとマイナー契約。

2019年はメジャーで9試合に登板して2勝0敗、防御率2・25。

3Aでは41試合に登板して6勝1敗7ホールド、3セーブ。防御率4・22も、62三振を奪っている。

【阪神獲得決定】新外国人エドワーズ投手についてわかりやすく解説してみた
阪神 新外国人 ジョン・エドワーズ投手 動画まとめ

まとめ

ジョンソンやドリスがいないので期待はされていると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク