【巨人】チャンステーマのGフレアは高校野球、甲子園のブラバン定番に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

甲子園のブラスバンドは大迫力ですよね。G党にはお馴染みの巨人のチャンステーマが流れていると話題です。もう定番ですね

 盛り上がりを見せる夏の甲子園大会。アルプス席では控え部員や吹奏楽部、応援団に一般生徒が一体となって「もう一つの戦い」が繰り広げられている。猛暑の中、出場全49校のブラバン&控え部員に直撃取材を敢行し

この曲!

ブラスバンドの曲です。ジャイアンツファンにはおなじみです。(甲子園で流れていると不快という声も一部ありますが…)

もともと2018年に金足農業高校の吹奏楽部25人と、同じ農業系高校の兵庫県立有馬高校の合同で演奏していました。

2019年は金足農業の影響でこれを取り入れる高校が続出。

「100%、金足農の影響です。演奏している学校に取材すると、ほとんどが『金足農がカッコ良かったので、今年から採用しました』と答えてくれました。最初はしゃがんだピアニシモの状態から、立ち上がってフォルテシモになるというのも“金農スタイル”。あらためて金足農が全国に与えたインパクトは強かったんだと、実感しますね」

演奏の様子

金足農「Gフレア」

曲名は「Gフレア」

気になる曲名ですが、ジャイアンツのチャンステーマ『Gフレア』(使用:2009年〜)だそうです。オリジナルの曲ですが、作曲者名は公表されていません。

オオオオー オオオオー オオオオー オオオオオオオオー
オオオオー オオオオー オオオオオオオオー
レッツ・ゴー(選手)! レッツ・ゴー(選手)!
(選手)! (選手)!

読売ジャイアンツ チャンステーマ Gフレア

楽譜はなく耳コピ!

このGフレアですが、楽譜は販売していないようです。金足農業は耳コピで演奏しています。

 金足農(秋田)のアルプススタンドで、ここぞという場面で流れる曲がある。「Gフレア」。甲子園を本拠地にするプロ野球阪神のライバル、巨人のチャンステーマだ。ただ球場を訪れた地元の野球ファンたちも手拍子を…

高校野球では岐阜商業も演奏

金足農業がGフレアを取り入れたきっかけは、同じ秋田県の能代高校が2018年秋田県大会の3回戦でGフレアを演奏していたためでした。野球部が吹奏楽部にお願いして取り入れたようです。2015年のセンバツで岐阜商業高校が既に演奏していたようです。

【2015センバツ】 県立岐阜商業高校 「巨人 チャンステーマ Gフレア」

巨人の他のチャンステーマは?

こちらに記事にしています。「ヒッパレ」「ライディーン」などが多く、Gフレアは最近聞かなかった気がします。

こんにちは、yoshiloverです。ジャイアンツのチャンステーマを纏めました。他球団から「ダサい」と言われたりすることもあるようですが、それは人気入団への僻みでしょう。曲を聴くと盛り上がりますよね!チャンステーマはいつから 1990年代に

まとめ

思わぬ形でGフレアが注目されています。

もう高校野球の定番の曲となりましたね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク