ジャンパイア2019は野球用語で巨人が審判買収らしい!誤審対策は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人といわれるとお金の一言で解決されることが多いです。

その一つがジャンパイアです。

ここ最近聞くようになりましたがどういった意味なのでしょうか。

ジャンパイアとは?

ジャンパイアの定義は以下の通り。

巨人の名称であるジャイアンツと、英語で審判を意味するアンパイアを組み合わせた造語。セーフと思われる判定をアウト、その逆といったようにジャイアンツに有利な判定を行う審判のことを指します。

実際にはジャイアンツも誤審の被害は受けいます。

普段巨人戦を見ない他球団のファンがジャンパイアと騒いでいるのでしょうね。

結局は、巨人=お金にしたいと考えられます。

2019ジャンパイア判定は?

あくまで疑惑ですが、ジャンパイアの存在がいるのではと噂になった判定

中日戦

4月9日の名古屋ドーム戦で併殺打の危険スライディングをおこなったビヤヌエバに対して一旦有利な判定

阪神戦

4月21日の阪神戦でも、ビヤヌエバが二塁へスライディング後に両手を広げてセーフをアピールした動きが糸原の一塁送球を妨害したようにも見え、「非常に微妙な判定。邪魔になったのは間違いない」とジャンパイアの存在があるのではと疑問を感じるファンも。

ヤクルト戦

3回表のヤクルトの攻撃。ノーアウト一塁の場面で青木宣親選手が内野ゴロを打ち、ゲッツーに倒れた。一塁はきわどいタイミングだったが、判定はアウト。すかさずヤクルト・小川淳司監督がリクエストを要求したが、判定は覆らなかった。

ジャイアンツだけではない○○パイア

実際にジャイアンツも誤審の被害は受けており、ズムスタでの試合では「カープに有利な審判を下しているだろ」と思うことが多々あります。

カーパイア
珍パイア
ハムパイア
味噌パイア

誤審対策は?

昨今はリクエスト判定が導入されたため、適当な審判はできないようになっています。

誤審ペナルティは?

ペナルティ制度は現状ないようですが、審判はNPBと個人契約を締結する「個人事業主」であり、「1年契約」「年俸制」という不安定な職業です。

なので今回のような意見申し立てが続く審判はNPBも契約したくないのではないでしょうか。と思いたいですが実際には誤審を続ける審判も長年続けているようです。

アンパイアスクール

プロ野球審判員の採用を主目的とし、加えて、全国各地の野球審判員の技術向上を目的に開催します。プロの審判員から直接指導を受けられる数少ない機会です。実際に生かされているかどうかは不明です。

まとめ

負けた時とか自分達の不利な判定になった時だけジャンパイアとか騒いで、自分達に有利な判定になった時にだんまりしてるように見受けられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク