【巨人】デラロサの評価・評判は(動画)?クックと同じ手術を2回!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クックの不調、マシソンの怪我もありデラロサどれだけやれるか心配ですね。

米国時代の評判や評価はどうだったのでしょうか。

ルビー・デラロサのプロフィール

年齢30歳

身長183センチ、

体重95キロ、

右投げ右打ち

デラロサの巨人入団へのコメント

クックの代わりになるのでしょうか。中継ぎ陣が不足しているなかで期待が持てるコメントですね。

「このような新しい機会をいただき、私も家族も、とてもうれしく思っています。読売巨人軍という数々の栄光の歴史を持つ名高いチームに入団できるのは大きな名誉と感じています。あらゆる努力を惜しまず、チームのよき一員となり、どんな形であってもチームに貢献し、優勝のために持てる力を尽くします。これは、自分の野球人生において最もエキサイティングな挑戦で、チームと、素晴らしいファンの皆さんのため、日本文化にも親しんでいくつもりです」

デラロサの成績は?

デラロサは07年にドジャースに入団し、12年にレッドソックス、14年にダイヤモンドバックスに移籍しています。

15年には先発として14勝をマークする活躍を見せいています

今季はでリリーフとして3Aで18試合に登板し、2勝1セーブ、防御率2・49の成績を残している。

メジャーでは通算26勝30敗、防御率4・49です。

デラロサの評価・評判は?動画あり

カミネロみたいな癖もなくNPBでは十分くらいの球威もありそうだしマウンド等々になれればそこそこやれるんでは。

新外国人投手のデラロサはクックと較べるとそこまでクイックは遅くないし、制球力もありそうな感じではあります。

スライダーもだけど、落ちるチェンジアップ?シンカー?が凄く有効そう 150後半は平気で出せそうだし まぁいつも外国人投手の課題はそこじゃないとこなのですがね。

タイミングを外す変化球を見極められるかにつきそう。 コントロールが抜群によさそうな感じもしない。

腕の振りがチェンジアップとストレートの時、若干違うのでその辺りが弱点になるかもしれない。

トミー・ジョンは怪我の手術を受ける

11年と17年に右肘靱帯(じんたい)の再建手術を受けており、18年はリハビリのため全休します。

トミー・ジョンはクックもうけていましたね。

こんにちは、ヨシラバーです。マシソン選手が年齢的にもセットアッパーはきついと判断しての中継ぎの補強かカミネロ に変わる守護神としての活躍を期待か。どちらにしろ、今年の優勝はクックにかかっていると言っても過言ではありません。クックはメジャーで

まとめ

ミセリのようにメジャーで実績はあるけど、適応できずに退団した助っ人もいるので、デラロサにはリリーフ陣の救世主として期待したいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク