スポンサーリンク

長野久義は現在!引退も!巨人はなぜプロテクトせず

2019年の球界は、衝撃の幕開け、内海ファンには悪いけど、内海のプロテクト外しは、仕方ないと思いました。

長野の2018年の成績を考えると、なぜと思うファンまでいます。

長野は球団を通じ「3連覇している強い広島カープに選んでいただけたことは選手冥利に尽きます」とコメントしています。

律義な男らしく球団内外に感謝を述べ「ジャイアンツと対戦することを楽しみにしています」と前向きな言葉で結んだ。

現在の長野は何をしているのでしょうか。

長野はフリーエージェントで巨人に戻ることはあるのでしょうか。

広島・長野久義をなぜプロテクトせず!現在は?引退もあるか!

長野久義の2018の成績は?

長野は、昨シーズン開幕直前こそ不振で出遅れたものの、調子を取り戻し116試合に出場し打率.290、13本塁打、52打点の成績を残しました。

球団としては長嶋茂雄、原辰徳に継ぐ歴代3位の入団初年度から9年連続100安打も達成しています。

巨人はなぜ長野をプロテクトしなかった?

長野は、FA権を保有しているので、1シーズンで宣言をする可能性もある。

巨人サイドも広島が人的補償で取りにはこないだろうと高をくくっていたのかもしれません。

また、今季から指揮を執る原監督のもと、チームの若返りを図りたいという事情から、期待の若手を優先的にプロテクトせざるを得なかったようです。

以前、巨人は広島から大竹寛投手をFAで獲得した際に人的補償で持っていかれた一岡竜司投手が、広島で花を咲かせ、苦汁をなめさせられた過去もあります。

この件には、原辰徳も相当悔しがったのでしょう。

長野久義の現在の成績は?広島2軍でプレイをした!引退説も

1軍では代打で5打席連続無安打も先発出場した最近5試合では20打数5安打で打率2割5分でした。

十分な打席が与えられず、緒方監督は「2軍で打席に立って状態を上げてきてほしい」と期待しています。

「ファームの方でやってもらう。(1軍では)打席に立つ順位も下がっているので、打席に立ってもらう。(復帰めどは)状態が良くなるまで」

引退説も

2軍でプレイしていることもあり、潔く引退してしまう可能性もあるかもしれません。

まとめ

長野久義と言えば、ドラフト時にロッテ、、、と発言し、入団を拒否したくらいなので、巨人への愛は感じました。

ただ、フリーエージェントの人的補償で、広島カープへの移籍も快く受け入れいます。

これも、ジャイアンツ愛なのでしょうか。

関連記事

長野久義の年俸が高いと言われています。巨人時代は2015年と2017年は2億円を超えていました。広島の選手のなかでは圧倒的に高いですね。
長野久義さんの結婚は、プロ野球選手が結婚する相手であるアナウンサーでもありますが、 それも人気アナウンサーであり色々と話題のある妻であったため、とても有名な話ですよね。 結婚した時期が大きな怪我をされた時期でもありますし、精神面でのサポートも多くあり、結婚に至ったのでしょうか。 下平さやかさんと長野久義さんの話題...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク