スポンサーリンク

バレンティン移籍のソフトバンクホークス!開幕スタメン・打順・打線の予想2020!

バレンティンの入団が決まりました。ソフトバンクホークスは補強がなくても優勝が狙えるチームです。中村晃や上林を使えとの声があります。

福岡ソフトバンクホークスにおける2020年のスタメン・先発ローテーション選手を予想しまとめています。

今年も日本一のチームであることは間違いありませんね。2020年のスタメンは誰になるのでしょうか。

YouTubeやってます。登録嬉しいです。

ソフトバンクホークスの開幕スタメン・打順・打線予想は2020は!バレンティン移籍!

2019年のソフトバンクは、76勝62敗5引き分けで首位西武と2ゲーム差で2位でした。

昨季も一昨年に続きパリーグ2位からの下克上で、3年連続の日本一に輝いたソフトバンクホークスは、2016年のチーム本塁打数114本から、2017年は164本に増加、さらに2018年は202本塁打と200本超えの大台に乗せたが、2019年度のチーム本塁打数は183本と減少したところで、2020年はバレンティンの獲得と柳田選手の復活で打線は破壊力十分です。

その分課題が見えるところがありますね。

着実に忍び寄る内川選手や松田らベテラン選手の世代交代をどう整備していくのか、若手の

開幕スタメン予想打順・オーダーは?

2019年のスタメンから大きく変わることは無く、調子の波によって選手の入れ替えが行われるスタイルになりそうですね。

2020年の打順、スタメンポジションは下記と予想します。2019年のスタメンから大きく変わることは無く、調子の波によって選手の入れ替えが行われるスタイルになりそうですね。

1番二塁 牧原大成

2番遊撃 今宮健太

3番中堅 柳田悠岐

4番DH デスパイネ

5番左翼 バレンティン

6番右翼 グラシアル

7番一塁 中村晃

8番三塁 松田宣

9番捕手 甲斐

課題は?

・2018年シーズンと同様に、2019年でも内川・松田両選手の後継者とも言えるような選手は2019年にも現れず、継続した課題になっているのが現状です。

・バレンティンが加入により攻撃力がアップします。その代わりに守備が低下しますこれは間違いありません。手術をうけている柳田が大変そうなのは間違いないです。若手起用で将来に向けた働きが無い限りソフトバンクのチームもそこまで長くは続かないような気もします。

・セカンド牧原大成の安定感!巨人の吉川尚輝と似ていますね。

・若手内野手の育成も継続課題

そして必要か不要かの議論になります。バレンティンを獲得しました。

補強のバレンティンのプロフィールは?

NPBシーズン本塁打記録保持者(60本、2013年)。同長打率記録保持者(.779、同年)。NPB史上5人目の3年連続本塁打王獲得者(2011年~2013年)。2011年よりNPBに在籍し2018年までで8年在籍中です。

国籍  オランダ
出身地 オランダ領アンティルの旗 アンティル自治領ウィレムスタット(現:キュラソーの旗 キュラソー自治領)
生年月日 1984年7月2日(35歳)
身長 185 cm
体重 100 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2000年 アマチュア・フリーエージェントとしてシアトル・マリナーズと契約
初出場 MLB / 2007年9月4日
NPB / 2011年4月12日
年俸 $4,000,000+出来高(2019年

2011年に来日し、いきなり31本塁打を放ちタイトルを獲得。そこから3年連続本塁打王の座に就いたが、最も印象に残っているのはやはり2013年、シーズン最多60本塁打でしょうね。

来季からは外国人枠を外れ、“日本人”扱いとなります。

バレンティンの通算成績は?

  • 本塁打王:3回 (2011年 – 2013年) ※3年連続は、セ・リーグでは王貞治(1962年 – 1974年)以来史上2人目
  • 打点王:1回 (2018年)
  • 最高出塁率:2回 (2013年、2014年)



O
P
S
2011 ヤクルト 140 555 486 63 31 76 .228 .783
2012 106 422 353 58 31 81 .272 .958
2013 130 547 439 94 60 131 .330 1.234
2014 112 446 366 61 31 69 .301 1.007
2015 15 52 43 4 1 6 .186 .629
2016 132 537 457 64 31 96 .269 .885
2017 125 519 445 60 32 80 .254 .864
2018 142 602 514 72 38 131 .268 .904
MLB:3年 170 559 511 54 15 52 .221 .655
NPB:8年 902 3,680 3,103 476 255 670 .272 .939

バレンティンはソフトバンクへの移籍が決定

バレンティンは、8年間の1軍登録の規定を満たして国内FAの権利を取得したことから外国人枠から外れ、柔軟な起用ができることも大きなポイントになりました。

契約は2年間で、背番号はヤクルトでともにプレーした経験がある川島慶三選手がつけていた4番でヤクルト時代と同じです。

バレンティン選手は「ソフトバンクの一員になれたことに心から感謝しているし、非常に光栄だ。日本でのこれまでの経験を生かしリーグ優勝、4年連続日本一を果たすため、全力を尽くしたい」とコメントしています。

まとめ

ソフトバンクに決まりました。凄い打線ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク